スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.03.31(木)

ありがとう&さようなら。

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


微弱の心拍が確認できてから1週間。
とても長く感じました。
すごくがんばってくれた、ぴぃちゃん。
もう、無理しなくていいから。
ラクになっていいんだよ・・・。


診察の日、もう覚悟はできていました。
がんばってくれたぴぃちゃんに、ぽんはパワーをもらったから。
またがんばれる気がしました。


覚悟ができていたのは、出血があったから・・・というのもありました。
前回の診察から2日後、出血がありました。
鮮血でした。
量はまだそんなに多くはなかったけれど。
トイレに行くたびにこわかった。
出血があった翌日、先生にメールをして聞いてみました。


出血があったから病院へ行った方がいいかどうか。
答えは、予定通り、前回の診察から1週間後にきてくださいと。
そうだよね。
今病院へ行ったところで・・・できることはないんだ。


3日間、毎日鮮血が1回ずつありましたが、その後落ち着きました。


1週間後の診察日。
この日も、だんなさま が一緒に病院へ行ってくれました。


内診室へ。
看護師さんに出血やおなかの痛みがないかなど、聞かれました。
鮮血があったこと、おなかの痛みは時々あることを伝えました。


今回も診てくれたのは院長先生


:「出血は多い?少ない?」


アップロードファイル :「少ないです。」


:「超音波でみますね~。」


モニターをじっとみていました。
胎嚢2cm近くになってはいましたが、ぴぃちゃんは先週より小さくなっていて
心拍もとまっていました。


:「心拍とまっているね。稽留流産ですね。。」


診察室で詳しく話を聞きました。
稽留流産は確定。
外に自然にでればいいが・・・このまま1週間毎に診察して、様子をみるそう。
様子をみる期間は2~3週間くらいかな。


精神的に辛かったので、1週間様子をみて、外にでなければ手術をしてもらおうと思ってました。
が先生 に聞いてくれましたが。


希望であるなら・・・してくれる。
でも、先生 は気が進まないそう。
それは、手術することによって子宮を傷つける危険があるから。
傷つけて癒着をおこしたら大変なことになるそうです。
前回(去年)も、聞いたことがありました。


:「アッシャーマン症候群といって、癒着をおこしたりする場合もあるから。こわいんですよ。」


そういって、アッシャーマン症候群の絵を見せてくれました。
正直それをみせられたときは、ゾゾッとしました。


アッシャーマン症候群とは・・・
子宮が原因で無月経や不妊症になってしまう病気の1つ。
子宮壁が癒着してしまう。
症状は卵巣の機能は正常、
排卵は行われるが、無月経だったり、月経量が著しく低下してしまったりする。
子宮内膜が正常に成長できないために、着床できずに不妊となる。



色んな方のブログをみると
病院の先生によって違うんだなと思いました。
すぐ手術という人もいたし。
実際、ぽんも最初の流産時はすぐ掻爬手術しました。


ここは先生のいうとおりにすることにしました。
いつもこわいカンジなのに、患者のからだの心配をしてくれる・・・
そういう先生のところ、とっても好感がもてます。。



とりあえず、1週間毎に診察となりました。
あと聞きたいことがあったので質問しました。


アップロードファイル :「流産をしたのは、また私の卵子がいけないのでしょうか?」


:「受精卵の問題だと思います。また地道に(?)移植を繰り返していくしかないですね。」


すべては受精卵の問題。
どうして着床するのに、きちんと育たないのかな。
そこまでわかったら先生も苦労しないか。。


アップロードファイル :「今週からつわりというか・・・気持ち悪いんですが。」


:「心拍とまって赤ちゃんが育っていないと、そうやって気持ち悪くなったりすることもありますよ。」


ちょっと納得してしまいました。
最初の流産したとき。
とてもつわりがひどかった。
あのとき、赤ちゃんの成長がとまったからひどかったのかなって。
ちなみに、去年の流産時。
胎嚢しか確認できなかったので、ほとんど気持ち悪さがありませんでした。



アップロードファイル :「ちょっとずつ出血しているということは、このまま自然に外に出る可能性が高いのでしょうか?」


:「ん~。なんとも言えないね~。様子をみていくしかないですね。」


また1週間。
とても長く感じそぅ。。。


がんばってくれた、ぴぃちゃん。
本当にありがとうね。。。

被災地の方々の不安が少しでも和らぎますように。
これ以上、地震と原発の被害が大きくなりませんように…。


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 12:49:09│ コメント 10件トラックバック 0件
2011.03.29(火)

つかのまの・・・奇跡?

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


心拍が確認できなかった日から1週間。
毎日泣いてばかりいました。
泣いても泣いても涙は涸れない。。。
いつもぽんを励ましてくれるだんなさま
今回ばかりは本当に辛かったようで・・・元気がありませんでした。


1週間後の診察日。(7w2d)
この日も、だんなさま が一緒に病院へ行ってくれました。


内診室へ。
看護師さんに出血やおなかの痛みがないかなど、聞かれました。
ピンク色やうす茶色のおりものが続いていること、
前日少しだけ出血があったことを話しました。


胎嚢は大きくなっているのかな?
中はまた真っ黒のまま・・・赤ちゃんはいないのかな?
こわかったけれど、モニターをじっと見ていました。
今回も診てくれたのは院長先生 だったので、安心でした。


:「出血はありますか?」


アップロードファイル :「昨日少しだけありました。」


:「超音波でみますね~。」


胎嚢の大きさは測らなかったのでよくわかりませんでしたが。


:「見えますか?これ心拍ですが・・・。心拍数をはかりますね。」


へ???
心拍?
確かに小さな胎芽がもにょもにょ動いているのが見えました。


アップロードファイル :「はい、見えます。」


びっくりしました。
はじめて見た心拍・・・泣きそうでした。
でも。。


:「心拍が弱いね~。赤ちゃん(胎芽)も小さいし。ん~。。。」


アップロードファイル :「小さいですか?」


:「小さいですね。やっぱり厳しいな~。また診察室で話しましょう。」


ぴぃちゃん、がんばっててくれたんだね。
ありがとう。
ぽんは何もしてあげられないけれど。
厳しい状況だけど、がんばってくれていたことが、すごく嬉しかった。


着替えて内診室を出ました。
に、一応心拍がみえたことを伝えました。
でも、心拍が弱く、やっぱり厳しいって言われたこともきちんと伝えました。
も現状を把握するのに、ちょっとパニくっていました。


診察室での先生のお話。
心拍は見えたけれど、弱い。
厳しい状況だということ。
赤ちゃんの生命力が弱いので、このまま心拍がとまり、流産ということになるだろう。。


何もできないんだ。
念のため、先生も急な出血に対応できるところを紹介しようかとおっしゃってくれましたが。
産院へいったところで、何も変わらない。何もできない。
このままこの病院で先生に診てもらうことにしました。


また1週間後まで様子見となりました。


心拍は弱いけれど。
厳しい状況は変わらないけれど。
自分のおなかの中で、ぴぃちゃんががんばって生きている。
それがただ嬉しかった。
ぴぃちゃん、ありがとう。
このまま流産になる可能性が高い状況は変わらないけれど。。
ぴぃちゃんががんばっていてくれたことが、ただ、嬉しかった。。。


も、状況は厳しいけれど
ぴぃちゃんががんばってくれたのに自分たちが落ち込んでたらいけないと思ったみたいで
少し元気を取り戻したようでした。


ぴぃちゃん、ありがとう。
また1週間。
長い1週間になりそう。

被災地の方々の不安が少しでも和らぎますように。
これ以上、地震と原発の被害が大きくなりませんように…。


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 12:59:40│ コメント 2件トラックバック 0件
2011.03.24(木)

心拍確認予定だった日のこと。。。

こんばんはっ、ぽんデス アップロードファイル


今日は、胎嚢確認から1週間後・・・心拍確認予定だった日のことを書きます。
※気分を↓したくない方は、スルーしてくださいね。


心拍確認予定の日。
この日も、だんなさま が一緒に病院に付き添ってくれました。


不安でたまらなかった1週間だったけど。
ぴぃちゃんのことを考えるととても幸せな1週間でもありました。
不安ながらも、心の中で・・・
ぴぃちゃんはきっとがんばってくれてる。
わたしもがんばらなくっちゃ・・・と思いました。


内診室へ。
看護師さんに出血やおなかの痛みがないかどうか聞かれました。
おととい、うす茶色のおりものがあり、心配だったので伝えました。


心臓と胃が痛くて仕方がなかった。
どうか神様、お願い。
ぴぃちゃんが無事に大きく育っていて、心拍確認できますように。。。
ただ願っていました。


診てくれたのは院長先生 だったので、安心できました。


こわいけれど、モニターから目をそらさずに見ていました。


胎嚢は大きくなってる・・・けれど。
胎芽が見当たりませんでした。


:「ん~。。前回同様、ちょっと厳しいと思います。詳しくは診察室でお話しますね。」


アップロードファイル :「わかりました。」


すでに泣きそうでしたが、ガマンしました。
ぴぃちゃんみえなかったね。。。


着替えて内診室を出ました。
一人で話を聞くのはイヤだったので、待合室の方へ戻りました。


はわたしの顔の表情で察したようでした。


アップロードファイル :「だめだった・・・。一緒に診察室で話を聞いてもらってもいい?」


:「うん、わかった。」


の顔をみたら・・・涙がでてきました。
ガマンできなかった。
人目もあるので、これ以上泣くのは必死にこらえました。
涙をぬぐって、待ちました。


診察室へ案内されると、カルテには6w2dとありました。
自分の思った週数でした。計算が合っていました。


:「今回もきびしいですね~。ん~。。。とりあえず、薬はそのまま飲み続けてください。生活も普段どおりで構いませんから。」


その場で号泣していました。
ガマンできませんでした。
色々聞きたいことはありましたが、きっと今色々質問しても先生困っちゃうよね。
どうしてダメだったの?
何がいけなかったの?
わたしのどこが悪かったの?


も聞きたいことがあったようでしたが、
カルテを覗き込んで、貼ってあった超音波写真をみて何も言えなかったみたいです。
今は何を聞いても・・・仕方がないんだと思ったようです。
も、何も質問しませんでした。


また1週間後の診察となりました。
診察室から別室へ案内されました。
涙が落ち着くまで、そこに居させてもらいました。
わたしはただ泣きました。


アップロードファイル :「何がいけないの?」


:「なんだろうね。」


アップロードファイル :「ごめんね。」


:「ぽんちゃん、謝らなくていいよ。何も悪くないじゃん。」


考えても考えてもわからない。
ただ悲しいだけ。
少し落ち着いてから、外にでて会計を済ませて帰りました。


これからどうなるのかな。
胎芽がみえたらまだ希望はあったかもしれないのに。
みえなかった。。。
また様子をみるのかな。
自然に外に出るのを待つのかな。
去年同様、待つのは精神的に辛すぎる。
この苦しみから解放して欲しい。
どうしたらいいんだろう。
また1週間。
長い1週間。
辛い1週間。


被災地の方々の不安が少しでも和らぎますように。

これ以上、地震と原発の被害が大きくなりませんように…。

みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 20:20:27│ コメント 11件トラックバック 0件
2011.03.22(火)

胎嚢確認できた日のこと・・・

こんばんはっ、ぽんデス アップロードファイル


今日は寒い一日でしたね。
外に出て、吐く息が白かったので驚きました。


さて。
今日は、胎嚢確認できた日のことを書きたいと思います。
※気分を↓したくない方は、スルーしてくださいね。


陽性判定をもらってから、胎嚢確認の日まで。
毎日不安で仕方がありませんでした。
あまり考えないよう、のんびり過ごそうと努力はしましたが。
考えないようにするなんて無理。。。でした。
不安だったけど。
おなかに赤ちゃん(ぴぃちゃん)がいるんだと思うと
とても幸せな気持ちでいっぱいでした。


胎嚢確認の日。
不安もあったため、だんなさま にも病院へ付き添ってもらいました。


内診室で超音波でみてもらったのは、はじめての男性の先生でした。


先生:「胎嚢はこれですね。この時期は心拍確認できなくても大丈夫ですから。赤ちゃんらしきものも見えますね。」


モニターで、胎嚢が確認できました。
大雑把にはかったかんじは8ミリちょっとの大きさでした。


胎嚢が確認できてすごくうれしかったです。
大きさは気になるけれど。
この時期は子宮内に胎嚢が確認できればいいんだ。。。


ぴぃちゃんの生命力を信じてあげなくちゃと思いました。


診察室で、院長先生 とお話しました。


:「胎嚢確認できました。おめでとうございます。ただ、まだ不安定な時期なのでわからないけれど・・・。まずは第一関門突破ですね。次回1週間後にきてください。病院も決めておいてね。」


胎嚢の超音波写真をいただきました。
カルテには○w○dと書いてなかった気がします。
そして、出産予定日も特に言われませんでした。
前回は言われたのに・・・。
心拍確認できてからかな~。。。
自分の計算上では、5w3dでした。


病院があまりにも混雑していたので
は外で待っていました。
会計を済ませて、外で落ち合って、無事に胎嚢が確認できたことを報告しました。
もすごく喜んでくれて嬉しそうでした。
本当に幸せな時間でした。


また1週間後・・・長い1週間だな~。
不安半分、HAPPYな気持ち半分。
ぴぃちゃんのことを考えて、楽しい妄想もいっぱいしました。
不安もあったけれど。
今思うと・・・すごく幸せな1週間でした。


どうして、また辛いおもいをしなくてはならないのだろうか。
自分の何がいけないのだろうか。
考えても考えてもわからない。
こたえがわかるなら教えて欲しい。


被災地の方々に不安が少しでも和らぎますように。

救援物資が、被災地の方々に早く届けられますように。
これ以上被害が大きくなりませんように…。

みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 19:20:08│ コメント 0件トラックバック 0件
2011.03.19(土)

ありがとうを・・・。

こんばんはっ、ぽんデス アップロードファイル


今日は1日暖かかったですね。
3連休の初日、いかがお過ごしでしたか?
計画停電が見送りになったため、気にせず過ごせました。
電気があるって本当に幸せなことですよね。


今日は、歩いて近くのショッピングモールに行きました。
道路はガソリン不足のせいか、車が少なかったです。
ショッピングモール内のスーパーに行きました。
人は多かったように感じます。
品物は相変わらず、物によって少なかったかな~。
水は大きいペットボトルのもの、小さいペットボトルのもの
両方とも数多く置いてありました。
お一人さま1個限りとありました。
でも、水を購入しているお客さんはぽんがみたときはほとんど居ませんでした。


買占める人をみかけなくて、ちょっと安心しました。
食べたかったパンがあったのですが、パンの棚にパンは数種類だけありました。
パンの棚はほとんど空でした。
あまり商品が入荷してこないのかな?
ヨーグルトとかプリンもほとんどありませんでした。
とりあえず、必要なものを少しだけ買って、すぐに帰りました。


仕事で連日遅くまで働いていてお疲れのだんなさま。
今日はゆっくりやすませてあげようと、午後はのんびりおうちで過ごしました。
だんなさまはお昼寝・・・爆睡していました。(笑)


ぽん自身のこと・・・胎嚢確認から流産まで。そして今のことを。
そろそろ、ちょっとずつ更新していこうかと思ってます。
多分、次回からかな。
こんなときに、余計暗くさせてしまうかも。。。
本当はブログに書こうかどうか、迷いました。
でも自分の気持ちを整理するためにもそろそろいいのかなって。
もし気分を害する人がいましたら・・・ごめんなさぃ。
読むことをスルーしていただけると有り難いデス。



その前に一言。


陽性反応をもらったとき。
おめでとう、よかったねのコメントをいただき、本当に嬉しかったデス。
そして。
流産したときも。。
なんてコメントしていいのかきっと難しかっただろうに。
コメントしづらいのに。
沢山の励ましのコメントをいただきました。
嬉しいときも辛いときも。。。
コメントやメッセージをくれた方々にお礼を言いたいです。
本当にありがとうございます。 アップロードファイル


被災地の方々に不安が少しでも和らぎますように。

救援物資が、被災地の方々に早く届けられますように。
救助を待っている人たちが、一刻も早く救出されますように。
多くの命が助かりますように。
これ以上被害が大きくなりませんように…。 アップロードファイル
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 21:02:49│ コメント 2件トラックバック 0件
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。