スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.04.13(水)

3回目のHCGの結果・・・

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


前回の診察からまた10日後、採血のため、病院へ行ってきました。
前回同様に、順調にホルモン値(HCG値)が下がっていますように・・・。
そう願ってました。


だんなさま は「大丈夫、きっと下がっているよ。」と軽く言ってましたが。
もしかしたら。
自分自身のなかで、予感はあったのかもしれない。
流産後、下がろうとしていた体重が、また増えてきている。
これってホルモンがまだ正常の状態じゃない。
HCGが戻ってないのかな~。。。って。



今回の採血は、血をとめるためのゴムがめちゃ痛かった。。
しかも、左腕に針を刺しておいて・・・やっぱり右腕にと変更されました。
最初に両腕の血管を見せたのに・・・。


またまたゴムがきつすぎて、痛かった。
あと止めるところに肉をはさまれ
かなり痛かったけれど・・・言えませんでした。。。



結果は30分もかからず、出ました。


:「大丈夫だと思うけど・・・採血の結果、173でちょっと上がっているんだよね。」

:「上がってるんですか???」

びっくりデス。。
でも。やっぱりという気持ちもちょっとありました。


ちなみに、前回のHCG値は154でした。

:「今日超音波で診てみましょう。それから1週間後また採血する予定なので来てください。」

やっぱり、かなりのショックでした。

内診室へ移動し、準備してモニターを見ていました。

:「血のかたまりがあるね~。外に出るように子宮収縮剤を出しますから、今日から飲んでください。」

モニターに、小さい黒い画像が見えました。
子宮も、元に戻ってない大きさに見えました。

また診察室で、院長先生 の話を聞きました。

:「薬あとで渡すから。早速今日の昼食後から飲んでください。」

せっかくぴぃちゃんが自然にでてきてくれたのに・・・
手術は嫌だし・・・先生に確認の意味で聞きました。

:「薬を飲めば(血のかたまりが)外に出るんですか?」

:「はい。(出ます。)」

:「わかりました。」

とりあえず薬を飲もう。
飲んで、出なかったら・・・またそのときに考えればいい。
色々考え過ぎるとツラくって。
そんな気持の余裕もないよ~。。


帰りに薬をもらって帰りました。
毎食後、3日分ありました。


「メテナリン(メチルエルゴメトリン0.125mg)」という子宮収縮剤でした。
ネットでちょっと調べてみました。

子宮の筋肉を収縮させ、子宮が元どおりになるのを助けるそうです。
また、子宮出血をおさえる働きもするそう。
出産後で子宮の回復が遅いとき、
あるいは流産や人工妊娠中絶のあとに用いる薬とありました。


この薬を飲むことによって、
残っている組織がきちんと外にでてきてくれるといいな。。。


病院をでて、 に一応報告の電話を入れておきました。
やっぱり驚いていました。。


「先生が薬を飲んだら出るっていうんだから、大丈夫だよ。。」


そう言われたらそんな気がしてきました。


このとき、週数でいうと、12w3dにまでなっていました。
出血してぴぃちゃんが外にでてから、25日経過していました。


もし手術していたら、10w過ぎでしていたと思います。
確かに手術していたらからだはつらくても、気持ちはラクになっていたかもしれない。
からだのために自然に外に出ることを待ったことは後悔していませんが。
こんな状況になることなんて全く考えていなかったし。
ここまでつらいとは思っていませんでした。
まだ妊娠ホルモンがあるせいか、正直気持ちが不安定で。
つらくてたまりませんでした。



ぴぃちゃんがせっかく自ら出てきてくれたんだもん。
これは待つしかないなって。
あまり考えず、待とうと思いました。
今そのときのことを考えると・・・
ちょっとムリしていたのかなって思います。
ムリに元気になろうとしていたのかも。。。
それがのちに・・・一気に爆発?することになりましたが。


次の診察まで、1週間。
1日が長く感じました。

みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 15:23:32│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
ぴぃちゃんが居ないのに数値が下がらないために次に進めないというのは辛いと思います。想像するだけしか出来なくてごめんなさい;; 
それに妊娠ホルモンによって気持ちが不安定になってしまったのですね・・・。
ぽんさんは何も悪くないのに・・・本当に神様っているのかなとやりきれない気持ちになってしまいます。
ぽんさんは本当に頑張りやさんだから無理しちゃってたんですね。。。
今はマイペースで過ごせてますでしょうか?
ぽんさんが心穏やかに過ごせてることを祈るばかりです。
しっぽな│URL│posted at 2011-04-14(Thu)16:20│編集
しっぽなさん、こんにちはっ
いつもありがとうデスm(_ _)m


> ぴぃちゃんが居ないのに数値が下がらないために次に進めないというのは辛いと思います。想像するだけしか出来なくてごめんなさい;; 

お気持ちだけで十分です。ありがとうm(_ _)m
気持ちが前へ進もうとしていた矢先だったので・・・気持ちとからだがバラバラだったんだと思います。


> それに妊娠ホルモンによって気持ちが不安定になってしまったのですね・・・。
> ぽんさんは何も悪くないのに・・・本当に神様っているのかなとやりきれない気持ちになってしまいます。
> ぽんさんは本当に頑張りやさんだから無理しちゃってたんですね。。。

ムリしてたとは思っていなかったんですが
今(あとで)考えるとやっぱりムリしていたみたいで。
あとで爆発しましたが(笑)
そこからは気持ちがちょっとラクになった気がします。


> 今はマイペースで過ごせてますでしょうか?
> ぽんさんが心穏やかに過ごせてることを祈るばかりです。

今は徐々に落ち着いてきたので、大丈夫です。
ホルモンって本当にやっかいで。いつもふりまわされちゃってマスがi-201
早くもとの穏やかな治療生活に戻れたらと思えるようになってきたので
↑になってきてると思います。

ぽん│URL│posted at 2011-04-15(Fri)08:24│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。