スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.04.06(水)

出血から4日後の診察。

こんばんはっ、ぽんデス アップロードファイル


ぴぃちゃんが自然に外に出てきてから、4日後。
予定通り、診察のため病院へ行きました。


相変わらず出血は続いていましたが、
量は少しずつ減っていたと思います。
ただ子宮の痛みは時々ありました。


内診室へ。
看護師さんに出血やおなかの痛みがないかなど、聞かれました。
胎嚢らしきものが外にでたこと、出血は続いていること、
おなかに痛みがあることを伝えました。


今回の内診は女医さんでした。


:「超音波で診ますね。」


モニターには胎嚢らしき黒い丸はありませんでした。


:「胎嚢はみえませんね。」


結果を、院長先生 に確認するため
そのままの状態で待ちました。


着替えていいとの指示がでたので、着替えました。
このあと、採血があると言われました。


看護師さんに別室に案内されました。
カルテには「HCG」と記載されていました。
HCG値を検査するんだな。


採血して、結果が出るのに30~40分かかると言われました。
HCGが下がっていますようにと祈りながら待ちました。


結果がでて、診察室へ。


:「採血の結果、HCG値は1600ちょっとですね。少し下がってきてるね。絨毛が残っていたらいけないから、また10日後に検査しましょう。そのとき0になっていれば問題ないと思います。」


万が一、絨毛が残っていたら手術になるのかな?
そこまでは聞かなかったけど。
きっと下がってきているから、大丈夫。
自分に言いきかせました。


この日は先生に色々聞きたいことがあったので、
勇気を出して・・・質問しました。


Q1:私みたいに不育症関係なく、流産を繰り返す人は他にもいるのか。

A:「います。受精卵の問題・・・ですね。繰り返して(移植を)していくしかない。」
  (「います。」即答でした。)

自分が特別おかしいわけじゃないんだな・・・と思えたらちょっとラクになりました。


Q2:去年紹介してもらった大学病院で不育症の検査を一通りした。
   1つだけ血液凝固系の検査が基準値から少しだけはずれたが、
   次回移植するとき低量アスピリンを飲んだほうがいいのだろうか。


A:「飲んでもいいが・・・気休めだけかもしれません。」

以前、先生が話していた内容と同じでした。
血液をサラサラにするから・・・処方する方も慎重なんだと思います。
※ただ、これが・・・後日違う展開になりました。
 これはまた別のときに話しますね。


Q3:もし、次回のHCG値の結果がOKならば、次の移植は1周期あけた方がいいか。


A:「そうだね。妊娠していてホルモンもまだ戻っていないし、子宮も休ませた方がいいから。1周期あけましょう。」


聞きたいこと、全て聞けたので気持ちがちょっとラクになりました。
帰りに、依頼しておいた助成金の証明書を受け取ることができました。
2011年度の申請に間に合いました。


ちょっとずつ、気持ちも↑になってきつつも。
心に穴がぽっかりあいたカンジがします。
小さなこをみると・・・ぴぃちゃんのことを考えてしまいます。
でも。
ぴぃちゃんのためにも・・・自分が前向きにならなくっちゃ・・・と
そう思う、今日この頃デス。
読んでくださってありがとうございます。

被災地の方々の不安が少しでも和らぎますように。
これ以上、原発の被害が大きくならず、みんなに安心した生活が戻りますように…。


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 19:43:58│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
プチご無沙汰です。
ゆるりと回復されてるかな・・と
いつも気になっています。

心にぽっかり・・穴、埋まらないですよね、なかなか・・・

私は毎晩「夢で会えないかなぁ」と
夢に救いを求めていた記憶があります・・

桜の花、今年は見られましたか?
少しでも心穏やかになれますように。
まめぴな│URL│posted at 2011-04-11(Mon)12:03│編集
まめぴんさん、こんにちは。
いつもありがと~デス。


> プチご無沙汰です。
> ゆるりと回復されてるかな・・と
> いつも気になっています。

回復はしてると思ってましたが・・・週末に色々あって、やっぱり無理してたんだなと
ちょっと気がつきました。(詳しくはまたブログで書きますが・・・。)
あんまりあせっちゃいけないですよね。


> 心にぽっかり・・穴、埋まらないですよね、なかなか・・・
> 私は毎晩「夢で会えないかなぁ」と
> 夢に救いを求めていた記憶があります・・
> 桜の花、今年は見られましたか?
> 少しでも心穏やかになれますように。

夢であえたら・・・気持ちすごくわかります。
あと、桜を見てると心が自然と落ち着きますねv-252
週末に花見の予定でしたが、急な用事が入ってしまい、叶いませんでしたi-201
でも、移動中みる桜でも、すごくいいものだなぁ~と思いました。
来年の桜の季節はきっと楽しい時間になると・・・そう信じたいな~。
ぽん│URL│posted at 2011-04-11(Mon)14:34│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。