FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.03.13(日)

自分にできること。。

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


3月11日、大きな地震。
みなさん大丈夫でしたか?
ぽんは自宅にいました。無事です。
だんさまも帰宅難民になりそうでしたが、
どうにか夜遅く、自転車で無事に帰宅しました。
実家の家族にもようやく連絡がつき、停電はあったものの
両親と姉の家族の無事が確認できました。


皆様&皆様の大切なご家族・ご友人たちがどうか無事でありますように。。
一人でも多くの方々の命が無事でありますように。


地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして、被災された方々、心からお見舞い申しあげます。
救助を待っている人たちが、一刻も早く救出されますように。
一人でも多くの命が助かりますように。
これ以上被害が大きくなりませんように。


何をするにもやっぱり命があってこそ・・・だと思います。
自分の悩みなんて本当ちっぽけなものだと思えてきます。


今の自分にできること。
節電。そして募金。
そして祈る。。

多くの方々の命が助かりますように…。 アップロードファイル
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 10:00:13│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
ぽんさん、ぽんさんのご家族が無事でよかった。。。
ARIA│URL│posted at 2011-03-13(Sun)10:32│編集
ぽんさんのご家族、ご親戚が無事で良かったです。でも旦那様大変でしたね。私の従姉は都内から6時間歩いて帰ったそうです(それでも途中で妹に迎えに来てもらったらしいのですが)。足が豆だらけになったり腰が痛いと言って本当に大変だったみたいです。

生きてるだけでも幸せだけど、ぽんさんの悲しみはちっぽけなんかじゃないです。
あまり無理しないでくださいね。
しっぽな│URL│posted at 2011-03-15(Tue)22:47│編集
ARIAさん、こんにちは。

> ぽんさん、ぽんさんのご家族が無事でよかった。。。

ARIAさん、ありがとうございます。
地震はこわかったけれど、震源地に近い被災地の方々はもっとおそろしい思いをしたんだなと
津浪は想像以上にこわいものなんだなと、TVをみて色々考えさせられました。
被災地の方々の多くの命が救われますように・・・ただ願うばかりです。
ぽん│URL│posted at 2011-03-16(Wed)08:13│編集
しっぽなさん、こんにちは。

> ぽんさんのご家族、ご親戚が無事で良かったです。でも旦那様大変でしたね。私の従姉は都内から6時間歩いて帰ったそうです(それでも途中で妹に迎えに来てもらったらしいのですが)。足が豆だらけになったり腰が痛いと言って本当に大変だったみたいです。

しっぽなさんの従姉さん、大変でしたね。
テレビでみても何時間もかけて歩いて帰宅している人たちがいたので
うちのだんなさまは自転車が会社に置いてあってラッキーだったんだと痛感しました。


> 生きてるだけでも幸せだけど、ぽんさんの悲しみはちっぽけなんかじゃないです。
> あまり無理しないでくださいね。

ご心配ありがとうございます。
悲しみは消えないけれど・・・徐々に元気になっているのでぽんは大丈夫ですよ。

ぽん│URL│posted at 2011-03-16(Wed)08:16│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。