スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.04.04(月)

出血・・・

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


稽留流産確定後のおはなしデス。
※気分を↓したくない方は、スルーしてくださいね。


心拍がとまっていることがわかった日の翌日から。
また鮮血がありました。
そして生理痛の強い痛みもありました。


ぴぃちゃんが外に出ようとしているのかな。
トイレに行くたびに、緊張感がありました。
診察日の翌日の夜、鮮血と小さな塊が少し出ました。


診察日から2日後の朝、また鮮血。
ぴぃちゃん、いつでも出てきていいからね。。。
もう、覚悟はできている。


生活は普段どおり。
その日の夜、珍しくだんなさま が早めに帰ってきたので
一緒に夕食を食べているときでした。


ナプキンに多量に出血しているのがわかりました。
おなかに痛みもありました。
こまめにナプキンを替えようとトイレに行きました。
便器も真っ赤に染まるほど・・・でした。
胎嚢がでてきた様子は、まだありませんでした。


戻って、食事の続き。
そのあとも、ナプキンに多量に出血していました。
おなかが痛くて辛かった。。
にガマンしないで、薬を飲むよう勧められました。
以前病院でもらった鎮痛剤があったので、それを飲みました。
そのすぐあとだったかな。


何かが?・・・でる予感がしました。
慌ててトイレに行きました。
そのとき・・・ボトボトッと何がが出ました。
今までの出血とは違い、何か塊が出たので
すぐにそれが胎嚢だということがわかりました。


自然にでてきてくれたぴぃちゃん。。
しかも薬を飲んだあとだったので、あまり痛みを感じませんでした。
なんて親孝行なんだろう。。。
しかも、珍しく が早めに帰ってきたこの日を選んで出てきてくれた。。。
なんていい子なんだろう。。。
塊を見たとき、涙が出ました。
ぴぃちゃん、ごめんね。ありがとうね。。。
傍からみれば、見れるものじゃないかもしれませんが。
でも、ぽんには愛おしく見えました。


一応、だんなさま を呼び、確認のため見せました。
どうするか相談しました。
他の方のブログで、外に出たものは検査に出すから、とっておく・・・
と見たことがあったので、どうするか相談。。
念のため、とっておくことにしました。


※翌朝、念のため、主治医 にメールで質問したところ。。
胎嚢はもってこなくていいそぅ。。
病院へも予定通りの日に来てくださいとの回答をいただきました。


やっぱり。。。


多量の出血はその日の夜だけでした。
翌日からは量は減りましたが、鮮血の出血はしばらく続きました。


ぴぃちゃん、本当にありがとう。。。
ぴぃちゃんを見たら、涙があふれてきました。
産んであげられなくて・・・ごめんね。。。

被災地の方々の不安が少しでも和らぎますように。
これ以上、地震と原発の被害が大きくなりませんように…。


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 13:49:56│ コメント 6件トラックバック 0件
≫コメント 
ぽんさん、読んでいて私も涙が止まりません。。。
愛しいぴぃちゃん、、、なんて親孝行なんでしょうね。。。
ぽんさんのお腹も痛くないように手術もしないでいいように自ら出て来てくれたぴぃちゃん・・・(ノ_・。)
本当に本当にいい子です。ぽんさんの優しさを受け継いでいるのですね。
こんな親想いのぴぃちゃんだもの、絶対にぽんさんご夫婦の下に帰ってきてくれると思えてなりません。
それまでどうか・・・頑張って、とは言いません、私に出来ることは・・・ぽんさんご夫婦が心穏やかに過ごせるようにお祈りするだけだけど心からそう思って願っています。そしてぴぃちゃんが早く戻ってきますように・・・心からお祈りしています。。。
しっぽな│URL│posted at 2011-04-04(Mon)19:10│編集
ぴぃちゃんはやっぱり親孝行な良いコですね。
ぽんさんの事を守ってくれてる、そう思いました。
さよならするのは辛かったことと思います。
でもきっと戻ってきてくれる。ワタシもそう信じています。
無理せず、心と体休めて下さいね。
ARIA│URL│posted at 2011-04-04(Mon)23:51│編集
ぴいちゃん、親思いのいい子ですね。

どうかまたぽんさんの元に帰ってきて欲しいです。


あと…書く事にとてもエネルギーのいる記事だったかと思います。

落ち着いたら、ココロもゆっくり休まりますように。
通りすがり│URL│posted at 2011-04-05(Tue)00:58│編集
しっぽなさん、こんにちはっ。
いつも温かいコメントありがとデス。


> ぽんさん、読んでいて私も涙が止まりません。。。
> 愛しいぴぃちゃん、、、なんて親孝行なんでしょうね。。。
> ぽんさんのお腹も痛くないように手術もしないでいいように自ら出て来てくれたぴぃちゃん・・・(ノ_・。)
> 本当に本当にいい子です。ぽんさんの優しさを受け継いでいるのですね。

しっぽなさんまで、悲しませてしまってごめんなさぃi-201
本当にぴぃちゃんはいい子過ぎデス。。
そう考えるとまた涙がでてきちゃいますが・・・。


> こんな親想いのぴぃちゃんだもの、絶対にぽんさんご夫婦の下に帰ってきてくれると思えてなりません。
> それまでどうか・・・頑張って、とは言いません、私に出来ることは・・・ぽんさんご夫婦が心穏やかに過ごせるようにお祈りするだけだけど心からそう思って願っています。そしてぴぃちゃんが早く戻ってきますように・・・心からお祈りしています。。。

しっぽなさん、いつも優しく励ましてくださってありがとうございます。
ぽんはいつも励まされています。
いつかぴぃちゃんが戻ってきてくれる・・・そう信じてまたがんばれたら。。と思ってます。


ぽん│URL│posted at 2011-04-05(Tue)19:11│編集
ARIAさん、こんにちはっ。
いつもコメントありがとうございます。


> ぴぃちゃんはやっぱり親孝行な良いコですね。
> ぽんさんの事を守ってくれてる、そう思いました。

ぽんにはもったいないくらぃの・・・本当に親孝行で・・・。
申し訳ない気持ちもいっぱぃでした。


> さよならするのは辛かったことと思います。
> でもきっと戻ってきてくれる。ワタシもそう信じています。
> 無理せず、心と体休めて下さいね。

いつかぴぃちゃんが戻ってきてくれるように・・・ぽんも元気にならなくっちゃ、がんばらなくっちゃと思います。その前にきちんと体調を整えたいと思います。
ARIAさん、ありがとう。。。
ぽん│URL│posted at 2011-04-05(Tue)19:23│編集
通りすがりさん、こんにちは。
またコメントいただき、ありがとうございます。


> ぴいちゃん、親思いのいい子ですね。
> どうかまたぽんさんの元に帰ってきて欲しいです。

ありがとデス。
本当、ぴぃちゃんはいいこでした。
きっとぴぃちゃんが戻ってくると自分でも信じてマス。


> あと…書く事にとてもエネルギーのいる記事だったかと思います。
> 落ち着いたら、ココロもゆっくり休まりますように。

やさしいお言葉ありがとぅ。。
気持ちは徐々に落ち着いてきていると思います。
記事を書くと悲しいことも思い出すけれど
気持ちを整理するためにはきっと必要なことなんだと思います。
お気遣いありがとうデス。m(_ _)m

ぽん│URL│posted at 2011-04-05(Tue)20:15│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。