FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.12.27(月)

お義母さまにカミングアウト。。。

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


よいお天気なのに、風がつめたいっ
今年もあと残すところ5日なっちゃいましたね。
レンジフードの掃除が終わり。。。
ちょっと一息中。
あと何をやらなければならないんだったかな~と考える。
もぅ、終わりかな?


そぉいえば、ちょっと前に、だんなさま がこう言いました。


:「おかんに治療のこと話そうかと思っている。」


治療をはじめて(不妊治療専門病院へ転院して)1年以上経ちました。
うちの親には、通いはじめてすぐにカミングアウトしました。
自分の言いたいタイミングで親にカミングアウトしたので。
の親へ話をいつするのかは、 にまかせていました。


:「心配させたくないから、こどもができてから話すよ。」


それが、どんな気持ちの変化か話す気持ちになったようです。
話したら確かに親は心配する。。。
でも、もし自分が親だったら知りたいだろうと思っていたので。
賛成しました。


ただ、お義母さまが不妊治療や体外授精などについて
どれくらいの知識があるのか。
相手がよく知らないことに対して、説明するのって難しいですよね。
しかも、 は話ベタ。。。
うまく話せるか、正直心配だったわたし。。。 アップロードファイル


だんなさま のために
ぽん アップロードファイル がこれまでの治療歴をまとめて・・・
どんなことを話すのか、順をおってセリフみたいにまとめてあげました。
PCで印刷してね。


うちの母は理解があったので話してよかったけれど。
世の中にはそうじゃない人もいる。
他の方のブログをみると、
そこまでしてこどもが欲しいのかとか、反対された人も中にはいらっしゃるので。
本当色んな人がいて。
お義母さまが、どんなリアクションをするのか?
どんな風に感じるのかな~って考えました。


お義母さまには一度も
「こどもはまだなの?」とか嫌なことを言われたことがありません。
なので、2人ががんばっていることなら
きっと反対もせず、温かく見守ってくれるんじゃないかと
ぽんは想像していました。


そして。。。
カミングアウト。

長くなりそうなので・・・つづきますっ。
アップロードファイル くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 13:42:10│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
旦那の親へのカミングアウトって、躊躇しますよね。
うちは、「高校卒業したらあとは自分の責任で。」ってお義母さんなので、旦那はいつも事後承諾というか、報告するって感じで、不妊治療の話もすぐ話しました。(2人で行ったけど話したのは私。。。)
うちは「2人のことだから、2人で納得するようにやっていけばいい」って言ってくれました。
むしろ私の母の方が、「そんなに焦らなくても絶対に自然にできる」と言って、体外とかには内心反対みたいです・・・

ぽんさんのお義母さんにも、キチンと理解してもらえるといいですね。
★ARIA★│URL│posted at 2010-12-27(Mon)23:00│編集
続きが気になります・・・。

私も親へは、無事に出産してから、話そうかなって思ってます。
でも、辛いことも多いし、約束とかしてても、通院で断らないといけないこととか出てくると、ちょっと理由を探すのに必死です。

きっと話せば、色々と協力もしてくれたり、励ましてくれたり、すごく心強いとは思うのですが、勇気が出ません。

だから、ぽんさん夫妻はすごいと思います。

少し早いですが、今年一年ありがとうございました。ぽんさんのおかげで、今年1年頑張ることが出来ました。来年もよろしくお願いします。よいお年を♪
RIO│URL│posted at 2010-12-28(Tue)10:54│編集
ARIAさん、こんにちはっi-179

> 旦那の親へのカミングアウトって、躊躇しますよね。
> うちは、「高校卒業したらあとは自分の責任で。」ってお義母さんなので、旦那はいつも事後承諾というか、報告するって感じで、不妊治療の話もすぐ話しました。(2人で行ったけど話したのは私。。。)
> うちは「2人のことだから、2人で納得するようにやっていけばいい」って言ってくれました。

こういうとき、男の人って頼りにならないですよね。
自分の親にカミングアウトするとき横に一緒に居てねとお願いしていたのに
昼寝していて肝心なときにだんなさまはいなかったんですよ~。
ARIAさんのお義母さんも応援してくれて、優しい方でよかったですねi-178


> むしろ私の母の方が、「そんなに焦らなくても絶対に自然にできる」と言って、体外とかには内心反対みたいです・・・

経験や知識がないと中々理解してもらえないから
カミングアウトも難しいですよね。
自然にできないから病院に通っているのに
そぅ言われちゃうと何も言えなくなっちゃいますねi-201
きっとARIAさんのことが心配なんだと思いますが。
わかってくれるときがくると思います。

ぽんURL│posted at 2010-12-28(Tue)13:00│編集
RIOさん、こんにちはっi-179

> 私も親へは、無事に出産してから、話そうかなって思ってます。
> でも、辛いことも多いし、約束とかしてても、通院で断らないといけないこととか出てくると、ちょっと理由を探すのに必死です。

そうなんですよね。
ぽんも通院があると、実家に帰れなくなったりして。
黙っているのが難しくて、結局すぐカミングアウトしちゃったんです。
親にいつ話すかってその人の基準でいいと思います。
出産後に話せるといいですね♪


> きっと話せば、色々と協力もしてくれたり、励ましてくれたり、すごく心強いとは思うのですが、勇気が出ません。

ぽんはすごく母に色々と支えてもらっているので確かに心強いですねi-178
だから話してよかったと思っています。


> 少し早いですが、今年一年ありがとうございました。ぽんさんのおかげで、今年1年頑張ることが出来ました。来年もよろしくお願いします。よいお年を♪

ありがとうございますi-237
こちらこそ色々とありがとうございました&よいお年を。。。i-194

ぽんURL│posted at 2010-12-28(Tue)13:05│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。