FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.12.21(火)

明治神宮で厄払い。(-人-)

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


年末の掃除もちょこちょこっとずつ済ませています。
昨日は窓拭き(一部)と、ガスコンロとシックをピカピカに
昨日は暖かかったので掃除日和でした。


採卵前の誘発注射から増加していった体重ですが。
プラノバール服用により、中々減りません
このままデブになっちゃぅのはイヤ~。。。
昨日から「ザ・トレーシー・メソッド~マット・ワークアウト編」を再開しました。
おかげで今日は筋肉痛デス。
薬の服用中なのであまり思ったように減らないかもしれませんが。


さて。
日曜日に明治神宮へ行ってきました。
目的は・・・厄払いデス。
今年は前厄だったことを今年の後半に知りました。
で、来年は大厄。
女性って30代に2回も大厄があるんですね。


厄払いの時期って、地域によっても異なるみたいですが。
調べると・・・
年の節目である元旦から節分に行ったり、誕生日近くの吉日に行う人が多いそうです。
あまりこだわらず、思い立ったときにするのもいいと書いてあったので。
お正月前ですが、今年やりのこしたことをしておきたかった。
だんなさま に連れて行ってもらいました。


明治神宮でも毎日、厄祓祈願を行っているそう。
「神楽殿」という場所で、受付を済ませてしばらく待ちました。
お宮参りの家族が多かったようです。
両親と、赤ちゃん、子どもに加えて、両家のじぃじとばぁば総出の家族が多かったかな。
そりゃ、初孫だもんうれしいだろ~な~。
ぽんも来年ここで、お宮参りしたいなと思いました アップロードファイル
妄想?


30分ごとに受付をしているようです。
受付で、申込用紙を提出し、代金を支払います。
時間になると、名前を呼ばれるので中に入りました。
祈祷中は、畳の部屋で正座でしたが
大事な部分以外は足をくずしても構わないといわれました。
お経、お札のお供え、巫女さんの舞などがありました。
礼拝が終わった後、お供物を受け取りました。
中身は、お札、神饌(羊羹と海苔)、お神酒、お神酒用のお猪口が入っていました。
2010_12_19_明治神宮厄払い
※お札には名前が入っているので、画像に入れませんでした。


なんだかスッキリしました

来年はいいことありますょぉにっ。
アップロードファイル くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 09:24:08│ コメント 8件トラックバック 0件
≫コメント 
こんにちは、ぽんさん。

私も来年は大厄だそうです。
でも、2回もあるなんて知らなかったです・・。

母から、厄払いにと、天然石のネックレスをもらいました。予期せぬことだったので、すごく嬉しかったです。

お正月には、初詣と一緒に厄払いしようと思っています。

あと、出産すると厄が一緒に流れ出るみたいなこと聞いたことありませんか?

そうなるのが、いちばんいいな。
RIO│URL│posted at 2010-12-21(Tue)17:56│編集
厄払い・・・
ワタシもしなきゃです(~_~;)
イタリア行く前に行かないと、飛行機がヾ(´゚Д゚`;)ゝ

本格的な厄払いってしたことないです。

伊勢神宮に行こうかと思ったけど、なにやらスピリチュアルな方のブログで、伊勢神宮には今は神様がいなくて、むしろパワースポット人気でたくさんの人が来ている所は、負のエネルギーが多くなってるって書いてたのが気になって・・・(~_~;)
ARIA│URL│posted at 2010-12-21(Tue)21:14│編集
RIOさん、こんにちはっi-179

> 私も来年は大厄だそうです。
> でも、2回もあるなんて知らなかったです・・。

30代で2回も・・・ぽんも少し前に知りました。
厄が終わったと思ったらまだですから、多いですよねi-201


> 母から、厄払いにと、天然石のネックレスをもらいました。予期せぬことだったので、すごく嬉しかったです。

優しい、よいお母様ですねi-237


> お正月には、初詣と一緒に厄払いしようと思っています。
> あと、出産すると厄が一緒に流れ出るみたいなこと聞いたことありませんか?
> そうなるのが、いちばんいいな。

30代のはじめの厄年のときに
母がそんなことを言っていました。
そうなるよう、またがんばりたいデスi-237
ぽんURL│posted at 2010-12-22(Wed)07:38│編集
ARIAさん、こんにちはっi-179

> 厄払い・・・
> ワタシもしなきゃです(~_~;)
> イタリア行く前に行かないと、飛行機がヾ(´゚Д゚`;)ゝ

厄払い、気持ちの持ちようかもしれませんがやってよかったです。
30代の1回目の厄払いはしていなかったので。
悪いことがあるとそのせいかな~って思ったりして。


> 伊勢神宮に行こうかと思ったけど、なにやらスピリチュアルな方のブログで、伊勢神宮には今は神様がいなくて、むしろパワースポット人気でたくさんの人が来ている所は、負のエネルギーが多くなってるって書いてたのが気になって・・・(~_~;)

そうなんですかっi-201ぽんにはその辺詳しくはわかりませんが(^-^;)
自分の信じる道でいいと思います。
ぽんURL│posted at 2010-12-22(Wed)07:58│編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-││posted at 2010-12-22(Wed)09:35│編集
nicoさん、こんにちはっi-179
コメントありがとうございます。


> 関西では30歳で3回あります。
> 前厄・本厄(大厄)・後厄です。関東ではそう言わないんですかね???

私の文が説明不足だったみたいで・・・ごめんなさい。
一般的に前厄・大厄・後厄は全国共通だと思います。
厄払いの回数が地域によって違うのではなく、
厄払いをする時期が、地域によって違うという意味です。
前厄・大厄・後厄で計3年ですが。
2回あるというのは・・・前厄・大厄・後厄を1回と数えてデス。
(わかりにくかったらごめんなさぃ。)
30代で2回・・・つまり33歳(数え年なので、実際は32歳)と37歳(実際は36歳)の2回、大厄がきます。
1年間をあけるだけで、6年間も前厄~後厄があると考えると長いですよねi-201

厄払いには新年に行く人が多いみたいですが。
思い立ったときでいいみたいです。
そこから1年分祈願してもらうので。
後厄の分はまた来年の今頃、厄払いに行こうと思っています。i-179


> そして、お互い来年こそはベビちゃんを授かれますように・・・
> では、今年も残り2週間を切りましたね・・・良いお年を迎えて下さいねi-265

来年こそi-189
がんばりましょうねi-234
nicoさんもよいお年をお迎えくださいi-178
ぽんURL│posted at 2010-12-22(Wed)09:55│編集
i-184わざわざ説明してもらってありがとうございますi-179
そう言う意味やったんですね・・・てかこちらが理解不足ですみません・・・
でも私も30代で2回来るとは今知りました。
30代は何かと急がしいんですねi-229
ほんと、来年こそはi-234良い報告出来るように頑張りましょうね
nico│URL│posted at 2010-12-22(Wed)13:46│編集
nicoさん、またまたコメントありがとございますi-178

> でも私も30代で2回来るとは今知りました。

ぽんも最初知らなかったんですよ~。
あまりうれしくないですよね(笑)


> ほんと、来年こそはi-234良い報告出来るように頑張りましょうね。

はぃっi-237i-234

ぽんURL│posted at 2010-12-22(Wed)14:42│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。