スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.11.25(木)

採卵日前に・・・移植延期決定!?Σ(・ω・;|||

こんばんはっ、ぽんデス アップロードファイル


追加の誘発の注射 を終えて、いよいよ病院 での内診日。
よいたまごちゃんたちが育っていますように・・・
この際・・・今は内膜症は忘ることにつとめました。


平日なのに、土曜日なみの混雑で
やっぱり市の子宮頚がん検診の人が多いんだな~。


最初に内診室へ。
今回も院長先生 の内診と期待していましたが、
希は叶わず。。。女医 さんでした。


超音波でたまごちゃんたちをチェックしてくれました。
素人目でみても前回より育っていたので、ちょこっと安心。
さんは黙々とサイズを測ってくれました。
沈黙・・・って苦手。


次は採血 との指示がでたので
多分採卵日も決定かな~と思いました。
混雑のせいか、1時間くらい待ちました。
待合室は座る場所がないほど、混んでいました。


診察室で院長先生 とのお話です。

:「今日の夜、HCGを打ちに提携病院へ行ってください。明後日が採卵日となります。全部顕微受精の予定でいます。血液検査の結果だけど・・・ちょっとプロゲステロンの値が高めなんだよね~。これだと全部受精卵を凍結することになると思います。あまりこの数値が高いと、内膜に着床する力が足りないんだよね。」

アップロードファイル :「はぃ。

採卵前に、移植延期決定 っすか。。。
まあ、着床率が低いなら・・・やめておいたほうが懸命ですよね。
ショックはショックですが・・・仕方がないデス。


そのあと、さらに1時間以上待ってから
看護師 さんにやっと名前を呼ばれ、当日の説明をうけました。
ついでに、注射 (HMGテイゾー)もありました。
もぅ、9日間も連続で腕に注射しているので、腕が痛くてボロボロっデス。。
いつもより混雑していたので、2時間半も病院にいました。


夜はHCG の注射・・・。
これがまた痛かった~ ぎゃぽ~っ。。


カウフマンでも薬服用に加え、連日の誘発注射で
体重はかなり増えました・・・

移植が延期になったから。ゆっくりもとに戻せたらいいなぁ。。。 アップロードファイル くるっぽー

みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 22:24:45│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
注射、辛いですよね・・・
打ったところがしこりみたいになって
当たっても痛いし、手を動かしても痛いし。
ホントによく頑張ってますね、ぽんさん!

いよいよ採卵。良い結果をお祈りしています!
まめぴな│URL│posted at 2010-11-26(Fri)10:09│編集
こんばんは。

注射ご苦労様でした。

採卵周期に薬を使ってたくさんたまごを取ろうとすると、卵巣が腫れてしまうので、移植できないことって、ほとんどだそうですよ。

ここまできたら、確実に万全の体制で臨むのが一番!!

焦らず着実に前に進んでいきましょうね♪
と自分にも言い聞かせています。
RIO│URL│posted at 2010-11-26(Fri)20:10│編集
まめぴなさん、ちゃお~i-178
コメントありがとデスi-179


> 注射、辛いですよね・・・
> 打ったところがしこりみたいになって
> 当たっても痛いし、手を動かしても痛いし。
> ホントによく頑張ってますね、ぽんさん!
> いよいよ採卵。良い結果をお祈りしています!

自分だけじゃなくてi-201きっとお注射は治療しているみんな痛い思いをしているんですよね。
弱音を吐いてしまってすみませんi-229
これもよいたまごちゃんが沢山とれるようがんばるしかないんですよね。
ありがとございま~す。

ぽん│URL│posted at 2010-11-27(Sat)16:06│編集
RIOさん、こんにちはi-179

> 注射ご苦労様でした。
> 採卵周期に薬を使ってたくさんたまごを取ろうとすると、卵巣が腫れてしまうので、移植できないことって、ほとんどだそうですよ。
> ここまできたら、確実に万全の体制で臨むのが一番!!
> 焦らず着実に前に進んでいきましょうね♪
> と自分にも言い聞かせています。

そうなんですよね~。
ちょっと卵巣を休めて凍結したものを移植する・・・そのほうがいいかな~実感しています。
採卵後、多分また具合が悪くなりそうだし、ここは焦らない方がいいですよね。
ありがとデスi-178

ぽん│URL│posted at 2010-11-27(Sat)16:09│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。