FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.11.23(火)

内膜症が・・・

こんばんはっ、ぽんデス アップロードファイル


誘発の注射 を日曜日に予定どおりに終えました。
昨日は、内診のため病院 へ行ってきました。
内診できっと採卵日が決まるはず。。。
注射 が追加になったとしても、1日ずれるくらいかと思っていました。
日曜日と祝日の間だし。絶対、混んでるな~。


案の定。。混雑。。
多分、子宮頚がん検診にきている方々がいたようで。さらに混んでいるように感じました。
最初に内診室へ。
院長先生 の内診だったらいいな~って考えていましたが。
きっと女医さんかな。。


でも。大事な卵胞チェックのせいか
ちゃんと院長先生 が診てくれました。
やった~


:「は~ぃ、診ますよ。内膜症だけど、右も左も反応していますね~。内膜症でボコボコしてるね。。。」


両方で7~8個のたまごちゃんたちがあると言われました。
よかった~
でも排卵までの大きさにはまだ足りないようで。
注射 追加といわれました。
しかも卵巣がボコボコって・・・
わかっていても落ち込みます。
内膜症とチョコ(嚢腫)は心配っ


とりあえず、着替えて診察室で話を聞きました。


:「内膜症がひどくなってるね~。ま、このまま続けるけれど。まだ大きいので14ミリくらいだから・・・今日と明日注射追加ね。」

「内膜症がひどくなってるね~。」は、 笑いながら言ってました。。。
ぽんも笑うしかないですよね
でも、ひどくなっている・・・は結構ショックでした。。。
とりあえず今はよいたまごちゃんが採れることを第一に考えたいと思います。
チョコや内膜症の問題はあとでゆっくり考えます。


このあと注射 をしてもらうまで結構待ちました。
待合室にはさらに人が増えていて。
30分以上待って、看護師 さんに呼ばれました。


追加の注射 ・・・ 今回は痛くない方だったかも。
去年の初採卵前は、注射は6日間+1日追加でした。
今回は6日間+2日追加となりました。
さらに追加とかあるのかな
結構注射代もばかにならないですよね~。

ちなみに。。
これまでの注射費用は以下のとおりです。
D3ゴナピュール注射150単位×23,150円×2=6,300円 
D4ゴナピュール注射150単位×23,150円×2=6,300円 
D5ゴナピュール注射150単位×23,150円×2=6,300円 
D6HMGテイゾー注射150単位×23,360円×2=6,720円 
D7HMGテイゾー注射150単位×23,360円×2=6,720円 
D8HMGテイゾー注射150単位×23,360円×2=6,720円 
追加HMGテイゾー注射150単位×23,360円×2=6,720円 
追加HMGテイゾー注射150単位×23,360円×2=6,720円 
合 計52,500円 

※提携病院にての注射してもらった料金は別・・・です。後日載せますね。

卵巣がはってるカンジがして辛いにょ~。 アップロードファイル くるっぽー

みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 21:19:14│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
ぽんさんおはよぉ。
内膜症気になるねぇ。。。
やっぱりホルモンの注射とかって、影響するんだね。

ARIA│URL│posted at 2010-11-24(Wed)11:10│編集
ARIAさん、ちゃお~i-179

> 内膜症気になるねぇ。。。
> やっぱりホルモンの注射とかって、影響するんだね。

とっても影響すると思いますi-201
クロミッド飲んでAIHしていたときは卵巣が腫れ・・・
体外へステップアップしてからいつの間にか内膜症やチョコって言われるようになりました。
落ち込んでも仕方がないのですが、近い将来?腹腔鏡手術しなくちゃいけないのかな~と
心のどこかで思ってます。
手術経験ありなのでその辛さを知っていると・・・余計手術なんてヤダ~~ヽ(TдT)ノ…
今から考えても仕方のないことですよね。。とりあえず採卵をがんばりますっ。
ぽん│URL│posted at 2010-11-24(Wed)15:06│編集
ぽんさんへ

いつもブログ拝見させていただいております!今回、初コメです~。

私もバリバリ不妊治療現役中で、ぽんさんのブログにはいつも勇気をもらっています。私の事を簡単に話しますと、顕微授精3回移植にチャレンジし、二度の稽留流産と一度の化学的流産という、なんとも悲しい結果に終っています(涙)。今月二度目の掻爬手術を終えたばかりなので、しばらくお休みし、来年不育症の検査を受けつつ、その結果を踏まえた上で、凍結卵が一つありますが再度採卵からスタートしようかな、と考えております…。

「もうダメかな」と何度もくじけそうになったとき、ぽんさんの前向きなブログに励まされてきました!

ぽんさんも、次は採卵とのこと、元気な卵がとれますよう、お祈りしています!私もお休みの間体を整えてまた諦めずにチャレンジしたいとおもいます。
マッキー│URL│posted at 2010-11-25(Thu)13:48│編集
マッキーさん、はじめまして&こんばんはっi-179

> いつもブログ拝見させていただいております!今回、初コメです~。

マッキーさん、いつも読んでくださって、ありがとうございますi-197


> 私もバリバリ不妊治療現役中で、ぽんさんのブログにはいつも勇気をもらっています。私の事を簡単に話しますと、顕微授精3回移植にチャレンジし、二度の稽留流産と一度の化学的流産という、なんとも悲しい結果に終っています(涙)。
>今月二度目の掻爬手術を終えたばかりなので、しばらくお休みし、来年不育症の検査を受けつつ、その結果を踏まえた上で、凍結卵が一つありますが再度採卵からスタートしようかな、と考えております…。

マッキーさんも大変辛い思いをなさっているんですね。手術したのも最近なんですねi-201
おからだの方は大丈夫でしょうか。
流産も手術も何度経験しても…その度にすごく辛いですよねi-241
今はゆっくりからだを休めてくださぃねm(_ _)m


> 「もうダメかな」と何度もくじけそうになったとき、ぽんさんの前向きなブログに励まされてきました!

自分自身も、他の方のブログとみて勇気付けられたので・・・誰かの励みになればと思い、ブログをはじめました。そう言っていただけると、ブログをやっていてよかったぁ~と思います。

> ぽんさんも、次は採卵とのこと、元気な卵がとれますよう、お祈りしています!私もお休みの間体を整えてまた諦めずにチャレンジしたいとおもいます。

マッキーさん、ありがとデスi-178採卵がんばりますね。
お休み期間も決して無駄ではないと思うので次の採卵or移植にむけて
マッキーさんもがんばってくださぃねo(*^▽^*)o
コメントいただき、ありがとうございます。

ぽん│URL│posted at 2010-11-25(Thu)22:21│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。