FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.11.16(火)

AMH値の結果と…採卵周期始動っ!

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


長かったカウフマン療法もやっとおわり、無事に生理がきました。
生理がきて嬉しいのはこんなときだけ。。


病院 にいつ行こうかな。
前回採卵したのが1年も前。。。
時が経つとやっぱりちょっと忘れてちゃいますよね。
3日目から点鼻薬があった気がした。
3日目で間に合うのか心配になって、院長先生 の方にメール してみました。
土曜日で多分忙しいはずなのに、すぐ返信がきました。
感激。。。先生ぃ~、ありがと~


慌ててメールしちゃったけれど、その後出血があんまりなかった。
あれれ~。
以前、看護師 さんに「出血した日が生理1日目かどうか。」聞いたとき。

:「基礎体温が下がった日を1日目としてください。」って言われたんですね。


なので、そうすることにしました。
先生、メールで質問しといて返事ももらったのに、ごめんなさぃ


月曜日、久しぶりの病院 へ行ってまいりました。
1ヶ月以上ぶりでした。あはは。。。
行った時はまだマシでしたが、そのあと激混みでした。


さんに何日目かを確認され、すぐ診察室へ呼ばれました。
先生 、久しぶり~~~♪


:「今日、2日目でいいですか?」

多分、メールで質問していたのでアレ?って思ったんだと思います。
先生、ごめんなさぃ。

:「前回、抗ミューラー管ホルモンの検査しましたが、その結果がコチラです。」


そういえば、検査したんだった。
※そのときの記事は、コチラ
数字が書かれた検査結果用紙をいただきました。

:「15以上あれば、問題ないですから。」と。

アップロードファイル の値は「44.9」でした。
これ、気になってしまって自宅に帰って検索魔化。。。
ネットで調べてみました。


ほとんどのサイトではこの値が載っていました。
 AMH値 卵巣年齢(年齢相当の予備能がある)
50pm25~30歳
40pm30~35歳
20pm35~40歳
10pm40~45歳
5pm45~50歳

他のサイトにあった、年齢別平均値は・・・
AMH 平均値年齢
50.5~25歳
38.426~30歳
32.831~35歳
22.536~40歳
8.841~45歳
3.546歳~

また別のサイトにあった、年齢別のAMH値標準値は・・・
AMH値年齢
30~40pm26~30歳
20~30pm31~35歳
10~20pm36~40歳
5~10pm41~45歳
5pm以下46歳~


この数値が全てということではないですよ。
数値が高いから妊娠できる、数値が低いから妊娠できないとか
そういうことではないです。
あくまでも指標のひとつだと思います。



が問題と言うなら、問題ないんだっ
よかった~


長くなりそうなので、つづく。。。
お洗濯日和って今日までってTVで言ってたけど。。
あまり晴れてないにょ~。 アップロードファイル くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 14:34:43│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。