スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.10.29(木)

体外受精~Short法~の記録 (≧ω≦)ゞ

ぽん アップロードファイル の体外受精は、Short法でした。

その記録を書きたいと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Short法の前に、カウフマン療法
プレマリンとプラノバールを8/12~9/18まで
服用 カプセル してました。

プラノバールが飲み終わってから4日後に
生理がきました。
ちょうどシルバーウィーク中で、病院 病院 はおやすみ。
休み明けの生理3日目に病院 病院 へ行きました。
シルバーウィーク明けで、病院は激混みっ ;

最初に、採血 献血 を。
結果がでるまで1時間ほどかかると言われましたが。
のんびり本 さとと-閉じた本 を読みながら、待ちました。

1時間後、看護師さん アップロードファイル に名前を呼ばれて、
内診室へ。
内診で卵巣嚢腫(のうしゅ)も見つかったり、
色々ありましたが。;


院長先生のOKサイン アップロードファイル がでたので、
無事にぽん アップロードファイル の採卵 ひよこ 周期がはじまりました。


今日(9/24)から注射 注射6 と、
点鼻薬スプレー(Gn-RH誘導体製剤 ブセレキュア)の開始デス。


最初に点鼻薬のやり方を看護師さん アップロードファイル が教えてくれました。
1日3日回、8時間おきに。
「早速、今日の1回目を点鼻しましょう。」

使用前に、鼻をかみ、鼻腔のとおりをよくして。
頭を少し前にかたむけ、
鼻から息を吸い込みながら…
息に強く噴射する。

意外と難しくて、
初回はあまりうまくできませんでした。大汗

1回分の量がちゃんとでないとダメだそうです。
8時間おきに点鼻。
忘れそうだったので、携帯 携帯 のアラームをセットしました。

点鼻薬…しかもにがいっ大汗
副作用で、時々頭痛がありました。


注射 注射6 は下記の通りの予定表をもらいました。

9/24(Day3)ゴナピュール300iu
9/25(Day4)ゴナピュール300iu
9/26(Day5)ゴナピュール300iu
9/27(Day6)HMGテイゾー300iu
9/28(Day7)HMGテイゾー300iu
9/29(Day8)HMGテイゾー300iu

注射 注射6 の副作用は、
私の場合ですが。
おなかの張り、吐き気、乳首の痛みなどありました。
卵巣刺激してるので、仕方がないのかもしれませんが。。。大汗
一番辛かったのはおなかの張りでした。


9/30(Day9)
内診で両方で7個くらい卵胞が育っていると教えてくれました。キラキラY
やった~! パンダ

でも、もうちょっと刺激しましょうということになり、
この日、注射 注射6 を追加しされ、
翌日再診となりました。

10/1(Day10)
内診で両方合わせて卵胞が7~8個あり、
18~21ミリまで育っているそうです。 手書き風シリーズ26ピース

採卵日が10/3(Day12)に決定しました。 アップロードファイル

今夜22:00に排卵誘発剤(HCG製剤)を
注射 HCG するそうです。
(これを打つと、36時間後に排卵するそうです。)
点鼻薬は、この日の2回目で終了となりました。

院長先生に、
「当日、だんなさまの精子 おたまじゃくし の状態がよければいいですね。」と言われました。
疲れなどたまっていると、
急遽顕微受精になったりするそうです。 かお

・・・まさか本当に顕微受精になるとは、
  この時はちっとも思っていませんでした。 ;


私の場合は
先生の指示により「Short法」を行ないました。

病院でもらった説明書に、
「Short法」と「Long法」、「自然周期法」の
メリット&デメリットが記載してあったので、
参考まで載せておきますね !

Short法
メリット 矢印 点鼻薬の投与期間が短く、
        注射の投与量も少なく済む。
デメリット 矢印 卵の発育にばらつきがでる。
         排卵してしまう可能性があるため、
         採卵日の調整が難しい。

Long法
メリット 矢印 十分ホルモンを下げてから注射を開始するため、
        質の高い卵子が出来る可能性が高く、
        採卵前に排卵してしまう心配がなく、
        排卵日をある程度調節できる。
デメリット 矢印 注射の投与回数(7~10日間)、
         点鼻薬(2本)が他方法よりも多く必要となる。

自然周期法
メリット 矢印 卵巣過剰刺激症候群の発生率が稀。
        点鼻薬も用いず注射の投与回数も少ない為、
        経済的・肉体的な負担が軽減される。
デメリット 矢印 刺激が弱い為採卵数が少ない。
         (通常2~5個、Long法とShort法は平均9~13個)
         排卵してしまう可能性がある。


Short法、平均9~13個ということは。
ぽんのたまごちゃんは、Short法にしては少ない !? のかな。
でも、先生には
「ちょうどいい、数でしょう。」と言ってもらえたんです。


「採卵がんばるぞっ ラブリーハート
そんな思いで、2日後の採卵にのぞみました。


採卵日当日のコトは、
また後日、upしますね。アップロードファイル


よかったら、ポチっとお願いいたします アップロードファイル

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 20:53:17│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。