スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.04.12(月)

不育症について

こんにちは、ぽんデス アップロードファイル


昨日は暖かいというよりちょっと暑かったですね。
高温期のぽんは汗だくでした。
いよいよ春・・・でも今日はちょっと気温が低めのようなので
体調をくずしたりしないよう
みなさまもお気をつけください。



不育症について
インターネットで調べました。


不育症とは・・・
妊娠しても流産や早産または死産を繰り返し、
元気な赤ちゃんを得られない状態をいい、
同じように使われる習慣(性)流産は
3回以上流産を繰り返すことをいう。



不育症について調べていたとき
以前日本テレビの「News ZERO」で放送した
「特集 不育症」というのをYou Tubeでみつけました。


※興味がある方はこちらデス。
NewsZERO「特集 不育症」(前半)
NewsZERO「特集 不育症」(後半)


ほとんど知識がなかったぽんですが
とてもわかりやすかったです。


30組に1組が流産を繰り返し不育症に悩んでいるそう。


不育症の原因は
感染症、内分泌異常、子宮形態異常、染色体異常、
免疫学的原因、血液凝固異常などがある。


中でも一番多いのが
血液凝固異常が47.3%と半分近くを占めるそうです。
続いて・・・
②原因不明
③子宮形態異常
④染色体異常
⑤その他


血液凝固異常とは
胎盤内で血がかたまり
赤ちゃんへの栄養や酸素が
せき止められてしまうそうです。


治療方法は
低用量アスピリンを服用し、
血液をサラサラにする。


より症状が重たい場合は
ヘパリン剤を自分で注射するそうです。


血液凝固異常とわかれば
治療方法がある。
だけど、もし原因不明なら?
まだ決まったわけではないのに。。。
不安におもいました。


でも、このニュースの最後に
先生がおっしゃっていた言葉で
少し勇気をもらいました。


「色々検査をして調べれば、原因はわかります。適切な治療をうければ平均85%の方が出産に成功しています。」


不育症でも85%の人が出産できるんだ。
もし、不育症だったとしても
がんばれそうな気がしてきました。


昨日コメントをいただいたさくらさんにも
励みになるお話しを聞かせてもらい、よかったです。
ありがとうございます。。。アップロードファイル



まだまだぷぅ~ちゃんがでてきそうな気配はありません。
どぅしたら出してあげられるのかな。


また治療が再開できたら
不育症の検査を早く受けたいなと思います。



o.*o.*・o.*o.゚*o.*o.*
みなさまにとってHAPPYな一日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
o.*o.*・o.*o.゚*o.*o.*
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
スレッドテーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 11:09:58│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
初めてコメントいたします。

ZEROの不育症特集を初めて拝見しました。

結婚して専業主婦になった友人が5年以上、子供を作らず気ままに過ごしていた(ように見えていた)ので、何気なく「子供はまだ?」と聞いてしまったことがありました。
そのとき「不育症で出来ないんだ」と明るく言っていたものの、話しているうちに泣き出してしまい、私も一緒に泣きました。
彼女は「好きな人の子供も産んであげられない自分は無力だ」と言っていました。

自分の安易なひとことを激しく後悔したのを覚えています。
そのとき初めて不育症という言葉を知りました。
それから自分なりに勉強し、少しでも彼女の力になればと思う日々です。

今はどうか、ぽんさんや私の友人を含め、赤ちゃんを望むすべての女性にコウノトリがやってくることを願っています。

希望を捨てずに頑張って下さい。
まめ│URL│posted at 2010-04-13(Tue)09:32│編集
まめさん、はじめまして。
ぽんもまだまだ勉強不足ですが
このブログをみてくれた方々が少しでも
不育症や不妊について知ってくれたり
身近な人への理解へつながってくれたら
すごく嬉しいデス。
一人でも話をわかってくれる友人がいれば
そのお友達もきっと心強いと思います。
コメントいただき、ありがとうございます。


ぽん│URL│posted at 2010-04-13(Tue)11:59│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。