スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.12.30(木)

2010年を振り返って・・・

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


今年も残すところ2日となりましたね。
年末のお天気は大荒れみたいですが。。。
実家に帰省する人も多いですよね。
みなさんお気をつけてお帰りくださぃ アップロードファイル


今年1年、みなさんはどんな年でしたか?
1年って長いようで今思うと本当にあっという間。
今年はベビちゃんと・・・って何度思ったことか。
その願いも途中まで叶うも、流産したりして。
本当色々あった年でした。


今年の年明け。
思い出すと、病院に入院中でした。
年末年始は辛くてあまり思い出したくありませんでした。
紹介された病院で、「子宮外妊娠」と断定されて、即入院&手術。
午前中術前検査で、午後にはもぅ手術していました。


今思うと、色々考えている時間がなかった分
思ったよりも、こわさはありませんでした。


ただ、手術して一件落着とはいかず。
どこにも赤ちゃんらしきものも組織もみつからず。
一度下がったHCG値が上がり、HCG元旦早々、掻爬手術。
年末も年始も泣いてばかりでした。


新年をまさか病院で過ごすとは考えたこともなかった。
年末年始は実家に帰省する予定だったのに。
ぽんは病院、だんなさま は病院と自宅の往復。
がお見舞いに毎日きてくれたけれど。
帰ってしまう瞬間、そのあとも淋しくて仕方がなかった。
誰もいないアパートに一人淋しく帰っいく もきっと辛かったと思う。


そのあとHCG値も無事に下がり、
最悪の結果はまぬがれましたが。
まさか、また流産するなんて思ってもみなかった。


2つ目の凍結胚盤胞を移植して、妊娠。
すごく幸せな時間でした。
ずっと続くと思っていました。
でも。。
願いは叶いませんでした。
どうして、わたしばかり。こんな辛い思いしなくてはいけないの?
年末手術したあとも、毎日同じように考えていました。


辛い結果のあとでも
その都度立ち直ることができたのは、 だんなさま がいてくれたからだと思います。
辛いことも2人なら乗り越えられた。


治療していると、落ち込むことがほとんどですよね。
妊娠→出産するまで、ずっと続くのかな。。。
夏には3回目移植が延期になったり。
移植できたけれど、結果が陰性だったり。
落ち込んではまた落ち込んで。。。
リフレッシュして、どうにかまたがんばろうと気持ちをもっていって。
11月2回目の採卵のために、鍼灸に通いはじめて。
がんばって・・・がんばっての繰り返し。


いつかこの努力とがんばりは報われるんだ。
自分でそう信じてる。
信じたい。


辛いことも沢山あったけれど。
健康なからだで、治療を続けられる。
治療に専念できるよう、 がサポートしてくれる。仕事もがんばってくれている。
親や姉も心から支えてくれる。
すごく有り難いことなんだなって思います。
すごく恵まれているんだって思います。
その環境や周囲の人々に感謝しなくっちゃ。


だから、来年もがんばるんだっ。
ブログを読んでくださった方々、励ましコメントをくださった方々にも感謝の気持ちでいっぱぃです。
お礼を言いたいと思います。
ありがとうございました アップロードファイル
そして来年も、どうぞよろしくデス

ありがと~ございましたっ。
来年もがんばるぅにょ~。
アップロードファイル くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな年末年始でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 07:01:20│ コメント 4件トラックバック 0件
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。