スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.02.28(日)

空気の読めない人 ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆キィ~

こんにちは、ぽんデス アップロードファイル


今日はだんなさま アップロードファイル の会社の人のお話。


仮にKYさん と呼ばせていただきます。


KYさん は文字通り !?


空気の読めない人らしく


会社の人たちからもあまり好かれてはいないそうです。


アップロードファイル が同僚の人と会社から帰ろうとしたとき


KYさん とたまたま会ったそう。


:「きみんとこどうなってんの~ !?


アップロードファイル :「へ !?


:「こどもはまだなの !?


まあ、ここまではよくある会話だと思いますが…


アップロードファイル :「まだですね。」


:「奥さんが不妊か、(きみが)種無しなんじゃないの~~ 。」


本当、この話しを聞いたときびっくりしました。


デリカシーもなければ 、場の空気も読めない人… 


その場に一緒にいた、 アップロードファイル の同僚の人がキレそうになったそうです


この優しい同僚の人は


アップロードファイル の精子が元気がないことや


2回流産したことも知っています。


アップロードファイル は大人で


こいつに言っても仕方がないと思ったらしく


普通に


アップロードファイル :「いろいろあるんですよ~。」


って流したそうです。


多分気持ちの中では腹立たしかったと思います。


でも、おまえに言うか と思ったけど


大人な対応。


その話しを聞いたぽん アップロードファイル


きぃぃ~~~~ となりました。


事実でも事実じゃなくても


こんなこと言わなくていいはず。


「こどもはまだなの?」だけ聞けば済むことで、


そんな余計な一言を言われた人の気持ちなんか考えていない


そんな人いるんですね


アップロードファイル だけじゃなくて


会社の人たちからも


「空気の読めない人」として


KYさん は有名で


誰からも好かれていないそう…。


逆にかわいそうな人だなと思いました。




o.*o.*・o.*o.゚*o.*o.*
みなさまにとってHAPPYな休日でありますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
o.*o.*・o.*o.゚*o.*o.*
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 12:07:38│ コメント 4件トラックバック 0件
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。