スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.01.29(金)

サヨナライツカ 。(TωT)人(T-T)

こんにちは、ぽんデス アップロードファイル


いいお天気 できもちぃ~


この前の日曜日、だんなさま アップロードファイル と映画 を観に行きました。


久々の映画 でした。


観たのは「サヨナライツカ」。
※内容を知りたくない人はスルーしてくださいね。


アップロードファイル は小中学生のとき、中山美穂さんのファンでした。


小学生のときはほとんどおこづかいがもらえなかったので


友達にCD を借りて、聞いていました。


初めて行ったコンサート も中山美穂さん


なつかしぃ~


映画 が公開になるまえ


宣伝のため、色々なTV番組 にでていました。


フランスで生活をしているそうですが


市場などでフランス語を流暢に話しながら


買い物している姿も素敵でした


アラフォーになっても、すごく魅力的な女性


あんな風に年を重ねられたらいいなぁ


彼女が主演している映画「サヨナライツカ」をどうしてもみたくて


アップロードファイル を誘ってみました。


アップロードファイル :「いいよ。つまらなかったら寝るし。」


アップロードファイル :「あ そうですか…。」


辻仁成さんの本 は読んだことがなかったので


簡単なあらすじしか知らなかったけど。


切ない映画 でした。


愛されることがすべてと思っていた女性が
運命的な出会いを経て
愛することが本当の愛だと気付く



そんなお話です。


サヨナライツカ
永遠の幸福なんてないように
永遠の不幸もない
いつかサヨナラがやってきて、
いつかコンニチワがやってくる

人間は死ぬとき、愛されてことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトとにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す



自分はどうだろうか !?


愛されてたこと愛したこと


両方の幸せな気持ちをって選択肢はなかったけど


アップロードファイル は両方がいいな。


贅沢かな。。。


もうちょっと物語を詳しく話すと…


西島さんが演じる航空会社に勤務する
エリートビジネスマン豊(西島さん)が
東京に残してきた光子という婚約者との結婚を
間近に控えていたが、
赴任先のバンコクで多忙な日々を過ごす中、
自由奔放で情熱的な謎の美女 沓子(中山さん)と出会います。
お互いたちまち惹かれ合って体を重ねながらも
「愛してる」の一言だけは決して口に出来ない…



どうしてお互い愛し合っているのに


分かれなければならないのだろう。


豊は婚約者と別れることはできなかったのか。


別々の人生を歩んでいても


結局お互いずっと思い忘れることはできなかったのに。


映画を観終わってから アップロードファイル と映画について色々話をしました。


せつない映画でした…


あと、中山美穂さんキレイでした~


アップロードファイル :「寝るかもっ。」


て言ってたのに


最後までちゃんと観たようです。


原作は辻仁成さんの小説。


映画でわからなかった


登場人物の気持ちがわかるかもしれないな…


と思い、気になって


を購入しちゃいました。


土日に読むど~



みなさまにとってHAPPYな一日でありますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 11:45:25│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。