スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.11.30(月)

排卵確認しました!(≧▽≦)ゞ

こんにちは。
ぽんデス アップロードファイル えへ


本日、D23日目です。
排卵確認のため、病院 病院 へ行ってきました。 車


ちゃんと排卵してるかな…。


排卵しないこともあるのかな !?


ちょっと色々考えながら、待ちました。


内診室前で待ってると、内診室から看護師さん アップロードファイル が名前を呼びました。


ぽん アップロードファイル の苗字を呼んだけど…


別の人が内診室へ入っていきました。


呼んだのは苗字だけだったので、きっと同じ苗字の人なんだなと。


私のほうが順番早いはずだけど、


その前に アップロードファイル さんと話しているのが聞こえたので。


私はまだかぁ~と待ってました。


内診室へ入っていった人は年配の方で、


子宮がん検診を受けにきたようです。


すると、診察室の アップロードファイル が患者さんの名前を呼んでるけど


返事がありません。


何度か呼ぶと、内診室から「はい」と返事がありました。パンダ汗


もしかして。 えっ


内診室に呼ばれたのは、やっぱりぽん アップロードファイル だったみたい。 ;


アップロードファイル さんがフルネームで名前を呼ばなかったせいですよね。


間違えて内診室に入った方もかわいそう。


アップロードファイル は排卵確認だったので。


おばさまに排卵確認しても… パンダ汗


診察台に上がる前だったようで、よかったです。


アップロードファイル の名前がやっと呼ばれ、内診室へ。


アップロードファイル : 「基礎体温あがりましたか !?


アップロードファイル : 「はい、上がりました。」


今朝は、36.87℃でした。


そのまま アップロードファイル が排卵したかどうかをみてくれました。


モニターがうつらなかったので、よくわかりませんでした。 さとと-汗


何度もぐりぐり・・・って。


もしかして排卵してないとか !?


不安になりました。


院長先生 医者 の声が聞こえたので、診に来た様子。


アップロードファイル : 「右側が排卵済みですね。安心してください。 」


よかった~ !! 涙


そのあと、院長先生 医者 がいる診察室へ。


医者 : 「しっかり排卵してたので、大丈夫ですよ。」


アップロードファイル : 「ありがとうございます。」


医者 : 「今日からルトラール カプセル を朝と夕の2回飲んでください。」


アップロードファイル : 「はいっ。」


医者 : 「予定通り、木曜移植ね。」


アップロードファイル : 「(やった~。 アップロードファイル )」


医者 : 「今日注射 注射6-1 していってね。」


注射って…あの超痛いやつかな…。 パンダ汗


アップロードファイル : 「注射 注射6-1 2本します。油性のはおもたいので痛いけど、腕とおしりどちらにしますか !?


やっぱりあの超痛い油性の注射だ。。顔-ビックリ


前回腕にしてもらいましたが、痛すぎて さとと-汗


おしりの方がまた痛くないと聞いていたので、おしりにと決めていました。


アップロードファイル : 「おしりでお願いします。」


右に水性 注射6-1 、左に油性 注射6-1 を打ってもらいました。


打ってもらった時は水性の方がすごく痛かったんです。 汗


でも、そのあとは油性側のおしりが痛くて痛くて ガーン


常にもみほぐさないと痛いです。。。


痛いけど・・・我慢らぁ 顔 ニコ


念願の移植のためだもん !!


はじめての移植がやっと決まってうれし~ うわぁ・・・


移植が延期になってもうすぐ2ヶ月。


長かったな~。


胚盤移植、がんばりまっす 手書き風ハート


ポチっ…っとお願い します アップロードファイル
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 12:05:40│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。