スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.10.04(月)

判定日から3日後 母への報告

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


久々、母からメールがきました。
「元気にしてる
治療をしていることはうちの両親には話しています。
今回移植周囲ということを母にも話しておきました。
なので、夏休みも実家帰省をしませんでした。
きっとそろそろ結果が出たのではと思って連絡をくれたと思います。

休みの日の朝で、だんなさま はまだ寝ていました。
一人で起きていたので、メールに返信しました。
「元気にしてるよ。お父さんとお母さんは元気ですか?」

そのメールを送ったあと、すぐ母から電話がありました。
判定日で結果が陰性とわかったとき、
最近帰っていないから実家に帰省をしようかという話を としました。


本当は年に1度しか帰省できない、だんなさまの実家に帰ろうと考えていましたが、
3連休どこも宿が空いていませんでした。
土日で帰るのはちょっと遠いのでムリかな。
3連休がちょうど都合がよかったのですが、
別の週に、月曜か金曜に有給休暇をとって3連休にして、その時に帰ることにしました。


だから、ぽんの実家に先に帰ろうかなんて話をしていたので
母にそろそろ連絡しようと思っていたところでした。
もちろん、判定日の結果も話さなければいけないと思っていました。

:「元気にしてる?」

アップロードファイル :「うん、元気だよ。あのね・・・今回生理来ちゃってダメだったんだ。」

:「そうだったの。体の方は大丈夫なの?」

アップロードファイル :「大丈夫だよ。」

:「精神的に…大丈夫なの?あなた色々考えちゃうから・・・。(精神的に)まぃっていないか心配よ。」

アップロードファイル :「うん、大丈夫。まだ頑張れるから。次また1から採卵になるけれど、がんばるつもりだよ。」

自分の話の途中で泣いていました。
どうも、母には自分の弱い部分が出てしまうようです。
ぽんが泣いているのがわかったみたいで、
母も電話の向こうで泣いていました。

:「お父さんもお母さんもあなたのからだが一番心配で大事だから。ムリしなくていいのよ。」

アップロードファイル :「ありがとう。心配ばかりかけてごめんね、お母さん。」

:「そんなことないの。お母さんは何もしてあげられないし。ちゃんとしたからだに産んであげられなくてごめんね。」

母のせいだと思ったこともないし、母のせいではない。
そんなこと言わないで…。

アップロードファイル :「やだっ。お母さんのせいじゃないから、そんなこと言わないで。」

色々と心配かけていることはわかっている。
母も気になって本当は治療の途中経過とか電話で聞きたいんだろうけれど
その気持ちを抑えて、治療の結果がでるまでそっとしていてくれることは
すごく有り難いなと思ってます。
父も口には出さないけれど、
ぽんの体のことを心配してるようで母に色々聞いてくるみたいです。
父は昔の人間なので、電話をしてくることはないけれど
そうやって娘の心配をしてるんだと思うと
せつない気持ちになり、親不孝娘でごめんねと思ってしまいます。

アップロードファイル :「次多分薬を飲んで卵巣を休ませるから、10月帰省しようと思ってるの。お母さんたちの都合いい日教えてね。」

母は雑誌やテレビで不妊治療について読んだり見たりする人なので
理解がある方だと思います。
治療の話をしていて、母が疑問に思ったことは色々と質問してくれます。

:「からだをやすませるために、ちょっと期間をあけなくていいの?」とか
    「凍結したら受精卵はあまりよくないとかいう人がいるけれど、どうなの?」とか。

質問には自分が理解している範囲で答えています。
薬を飲んで卵巣をお休みさせるから、大丈夫だと話しました。


今週末3連休に帰省しようと思ってます。
土曜日は がちょっと仕事があるので、多分夕方に家を出発することになりそうです。
姉たちは多分姪っ子が七五三だと聞いていたので多分会えないかもしれませんが。
帰れるときに帰ろう。。。
たまには親に元気な顔をみせないといけないですね。


の夏休みに、姉の家へ姪っ子&甥っ子に会いに日帰りでお邪魔したことを
姉が両親に話したそうなんですが・・・
「どうして実家には寄らないんだ。」と思ったそうです。
こっちの気持ちとしては、両親とも働いていて忙しいのに
ちょっとだけ寄るのは申し訳ないと思ったんですね。
実家には寄らずに帰ったので「親の心子知らずだ。」と電話で母に言われました。


顔だけ見せるだけでもいいんだな~とすごく反省しました。
ごめんね、お父さん、お母さん。
今週末は親孝行デス。


はぽんが電話で母と話をしているのを、ベッドの中から聞いてたそうです。
ぽんの涙声にもらい泣きをしていたみたい。
そして、やっとリセットしました。
週末にリフレッシュしたので徐々に復活の兆し?デス。
また元気るど~! アップロードファイル くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 13:19:24│ コメント 18件トラックバック 0件
2010.10.01(金)

【続】BT11 病院の判定日

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


前回の記事のつづきです。
判定日のため、病院 へ行ってきました。


:「お小水をとってお待ち下さい。」


あまり待たずに診察室へ呼ばれました。


:「ん~。残念ですが今回はしていませんでしたね~。貼り薬はもうやめていいですよ。」


貼り薬は貼ったまま病院へ行ってましたが、
飲み薬(ルトラール)は飲むのをやめてました。
机の上には、真っ白な妊娠検査薬が置いてありました。
心の準備はしてあったので、素直に受け止められました。


:「今回は6ABの胚盤胞を移植しました。(6は)着床寸前のものだったんですが・・・しなかったですね。」


いつもだいたい はマスクをしながら話しをしますが、
今日はマスクをしていなかったので表情がよくわかり、なんだか優しかったデス。
ぽんのカルテをみながら、色々と話しをはじめました。


余剰胚は今回の移植でなくなったこと。
受精に関しては培養士さんがするけれど、あまり腕は関係ないこと。
培養液も機械も同じものを使っているし、
たとえ病院が違ったとしてもそんなに違いはないこと。
一番違うのはやっぱり卵子。
よい卵子がとれるかどうか。
全ては卵子で決まってくること。
20代の若い女性でも、妊娠に至るまでの卵子は少ないこと。
卵子の40~60%は染色体異常があって妊娠には至らないこと。
そのために次も誘発して卵子を何個も採れるようにしましょうということ。

簡単にまとめましたが、
はもっとわかりやすく、そして熱心に話してくれました。


前回の採卵して受精をしたときの資料をみながら・・・
:「半分は顕微受精したけれど、半分は・・・これだけ受精しなかったとなると受精障害か何か問題があると思うから、次は全部顕微受精にしたいと思います。」


自分自身もそのつもりでいたのでお願いしました。
あ。。。
卵巣のこと質問しなくっちゃ。


アップロードファイル :「先生、以前卵巣嚢腫があると言われましたが。(卵巣が腫れたまま)次は採卵しても大丈夫でしょうか?」


:「大きさからいって問題ないから、大丈夫です。(カルテに貼ってある以前とったエコー写真をみながら)内膜症・・・と卵巣嚢腫あるけどね~。ん、できますよ。」


のGOサインがでました。


:「カウフマン療法をしてから採卵しますね。おそらく11月末か12月くらいが採卵時期になると思います。よく相談して決めてきてください。」


だんなさまと相談してきなさいという意味でしたが、
夫婦で話し合って、先生のGOサインがでたらお願いすると決めていたので
即返事をしました。


アップロードファイル :「先生、お願いするつもりで今日は来ました。お願いします。」


:「わかりました。」


生理がきたら、薬をもらいに行く予定。
会計は移植代に含まれているのか、0円でした。

色々あたたかいことばを沢山ありがとうございました。 アップロードファイル
落ち込みまくって気がすんだら・・・
また元気にがんばろうと思ってます。
アップロードファイル  くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 11:23:39│ コメント 11件トラックバック 0件
2010.09.30(木)

BT11 病院の判定日

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


移植後の記事や昨日の記事について、励ましのコメントをくださった方々
本当にありがとうございました アップロードファイル
自分自身がもうあきらめているのに・・・希望をもってくださって・・・
優しさに感謝の気持ちでいっぱぃデス。


いつも判定日前は、だんなさま に内緒でフライング検査をしていました。
、意外と?気がつかないんですよね
結構鈍感なのか・・・なんて話を以前したものだから、
最近は向こうからフライングしたかどうか、聞いてきます。
今回も聞かれたのでフライング結果(陰性)を、だんなさま にきちんと報告しました。


移植から何日か後に出血があったとき、 はすでに期待をしていたようなので
なんだか申し訳なかったデス
というのは・・・
出血=着床出血だと、 は思っていたようです。
前回も出血があったんですね。
そのときは妊娠(→稽留流産)したので、着床出血だったと思います。
でも、今回の出血は前回の出血とは様子が違ったので…
自分の中では違うな~なんて思ったりしていましたがそれは話しませんでした。


:「そっかぁ・・・残念だね でも、次また一緒にがんばろうよ。」
病院へ行く前に、次がどうなるか2人とも気になっていたので
先生に何を質問するか、あらかじめ話し合いました。


卵巣嚢種で卵巣が腫れているのは間違いない。
次、採卵をするなら誘発する注射 を連日打つはず。
それでさらに卵巣が腫れるはず。。。
自分たちの気持ちはだいたい決まっていました。
とりあえず採卵をしたい。
どうせ卵巣の腫れは誘発すれば、大きくなると考えられる。
それでも先生が移植のGOサインをだせば移植をするし。
NOサインがでたら・・・腹腔鏡手術をするのか
本心は・・・手術はできればもぅしたくないんですけどね~。
必要ならば手術をする。
そうしよう。


「卵巣嚢種があるけれど採卵周期に入っていいかどうか。」
先生 に聞くことを決めました。


病院 へ行くのは、気が重い・・・
だって、陰性だもん。
けど、そんなことは言ってられない。
判定日のため、病院 へ行ってきました。

長くなりそうなので、つづく。。。


つづく。。。と気を持たせちゃいますよね。
病院での判定も、本当に陰性でしたょ
ちょっとずつ立ち直ります。 アップロードファイル くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 13:43:42│ コメント 8件トラックバック 0件
2010.09.29(水)

BT10 フライング決行

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


病院での判定日前。
病院で事実を知るより、事前に知っていた方が心の準備ができるので・・・
ちょっと悩みましたがフライングをすることに。
本当・・・この瞬間が心臓に悪いデス


その前に、夢をみました。
腹腔鏡手術をする夢です。
夢でも、2回目でも、こわいものはこわい。
知らない病院に行き、知らない先生に
「じゃあ、今から手術しましょう。」と言われ・・・パニック
なんだかおかしな夢でした。
夢の中で麻酔をかけられる前に
アップロードファイル :「やっぱりここはイヤだ~~~ 以前手術してもらった病院がいい。」と
に訴えて泣いていたような。。


今回ダメだったら、また採卵からとなります。
でも、チョコ(卵巣嚢腫)問題もあるのですぐ採卵できるのかな~と気になっていました。
採卵が先か、手術すべきなのか・・・
これはそのときになったら先生に相談してみよう。
うん。


で。フライングの結果は・・・
























































BT10_CheckOneFAST


真っ白け~~~~~。。。
残念賞・・・陰性でした。
がんばってくれた、はぁ~ちゃん ・・・ごめんね。
そして、ありがとう。 アップロードファイル


ショック。。。
ショックはショックですが、現実を受け止めるしかないですね。
はぃ。。。
でもしばらくは気がすむまで落ち込んでやるぅ~~~。


陰性なときほど、病院の妊娠判定に行くのってすごく気が重いですよね。
アップロードファイル :「行きたくなぁ~ぃ。」
けど、行くのだ。。。

応援してくださったみなさま、ありがとうございました。 アップロードファイル くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 14:18:27│ コメント 6件トラックバック 0件
2010.09.27(月)

BT6 出血?・・・ヽ(TдT)ノ

こんにちはっ、ぽんデス アップロードファイル


すっかり秋 なカンジですね。
体調崩しましたが、今はすっかり元気デス
ご心配おかけしました。 アップロードファイル


嘔吐した日の翌日の朝、出血が少しありました。
ガーン・・・
なんじゃこりゃりゃ。。。
前の日の頭痛や嘔吐のせいだろうか。
トイレに行くたび、ビクビク
とりあえず、出血したのは朝だけでした。
生理がくるにはまだ早かったので、あまり気にしないように考えるのをやめました。
頭痛と嘔吐のせいだったら自分の責任だな。
ごめんね、はぁ~ちゃん ・・・


出血の翌日は、ある資格をとるための試験がありました。
といっても、在宅受験。
去年末、腹腔鏡手術して退院後、しばらく暇になると思って
Uキャンで資料を取り寄せて、教材を申し込みました。
自分のペースで勉強し、3回の添削問題を提出し、修了試験に合格。
スムーズに合格すると、自宅で受験できることができるんです。
※そのかわり、合格ラインが厳しくなっています。


7月頭に修了試験が終わったんですが。
8月の試験がなかったので、9月となってしまいました。
その空いた期間ちびっと勉強をさぼった時期もありましたが、
マイペースで勉強していました。


難しかったので合格できるかわかりません
試験問題が届いた翌日、解答用紙を発送しました。
どうなることやら。。。
合格できたら何の資格か言おぅかな・・・。


試験があったので、余計なこと?はあまり考えなくてすみました。

が。。。
妊娠している・・・気がしなぃ~・・・ アップロードファイル くるっぽー


みなさまにとってHAPPYな毎日でありますように…
すべての赤ちゃん待ちの人にかわいい赤ちゃんが授かりますように…
ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 13:07:14│ コメント 6件トラックバック 0件
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。