スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.12.27(日)

入院準備 ?

こんばんは、ぽんデス アップロードファイル


相変わらずの基礎体温…


気持ち悪さもありますが。


ちょっとずつ アップロードファイル な気持ちをがんばって上げるよう


努力してます。


昨日は、すぐ入院 病院 となってもいいように


入院に必要なものを買いに行きました。


いつもなら、買い物ならウキウキ~ ♪ ですが


そんな気分には…


やはりなりませんでした さとと-汗


近所の大きなショッピングモール内にあるUNIQLOで


パジャマや下着を買ってもらいました。


年末ですね~。


沢山の家族が来ていました。


買い物をすると抽選券をくれたので


せっかくだからやって帰ることにしました。


すっごく並んでいました。


結局、参加賞 !? のティッシュをもらって帰りました 笑


ネットで入院に必要なものをみていたら


TV 昭和の14インチテレビ のイヤホンっていうのもあって。


どう考えても一人部屋なはずもなく


周りにも迷惑をかけないよう、必要だと書いてありました。


なので、それも買ってもらいました。


ぽん アップロードファイル はテレビっ子なので


淋しくてもTV 昭和の14インチテレビ があれば


気がまぎれるかな~なんて。


本も持って行きたいけど荷物になるかな~。


シャンプーなどの日用品も買ってもらいました。


すぐ退院するつもりなので


ちっちゃいのにしました。


1週間くらいで退院できるのかな !?


明日病院へ行けばわかるのかな。。。


時々お腹の鈍痛があったりして気持ち悪いんですね。


入院すると決まっているなら


早く入院して、早く退院しておうち 家に帰りたいです パンダ涙


年末年始は病院なのかな。。


今まで入院とかしたことないんですね さとと-汗


去年、稽留流産したときも


日帰りで手術→退院できる病院を紹介してもらいました。


だから


考えただけでも不安になります。


日中、だんなさま アップロードファイル が付き添ってくれるときはいいけど。


月 がこわぃにょ…。


明日、紹介先の大学病院に行ってきます。


どうなることか。。。。


ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 19:16:05│ コメント 2件トラックバック 0件
2009.12.25(金)

不安は続くけど…

こんにちは、ぽんデス アップロードファイル


朝から気持ち悪かったです。


基礎体温も相変わらずで。


今日は午前中、病院 病院 に行ってきました。


今日の診察でもまた、様子見か。。。


それとも !?


だんなさま アップロードファイル はお仕事忙しいのに付き添ってくれました。


ありがとう… ありがとう


やっぱり一人は心細くてイヤだもん。パンダ汗


病院へ着いたら、即採血でした。


今日の看護師さん アップロードファイル はめっさ痛かった さとと-汗


注射1 針を入れたときも…


血を抜いているときも、針を抜いたときも。


おまけに、テープを貼ってくれる前に


思いっきり注射 注射1 針のあとをぐっー…と押されました。


血をとめるきか~ 困り顔 さとと-汗


すごく痛くて泣きそうでした。


待っている間も、ズキズキ。。。


そんな痛みより、やっぱり気になるのは結果ですよね。


HCGの値、やっぱり上がっているのかな !?


少しずつ覚悟はできてるので


なるようにしかならないなと思ってました。


30分くらい経ち、内診室に呼ばれました。


アップロードファイル :「出血やお腹の痛みはありますか !?


アップロードファイル :「出血はありません。生理痛のような痛みは時々あります。」


いつもどおり、院長先生 医者 が経膣超音波でみてくれました。


医者 :「診察しますね~。ホルモン(HCG)1400まで上がってますね~。」


アップロードファイル :「そうですか…(ショック~ 大汗 )」


思っていた以上に上がっていて、びっくり えっ


医者 :「これは違うかな~ !?


子宮内にうっすら影のようなものがあり


医者 はそこで動きを止め、写真をとっていました。


いつもよりかなり丁寧に経膣超音波で診てくれました。


他にも動きを止めて、写真をとっていた箇所がありました。


左側に経膣グローブを寄せてみたとき、鈍痛がありました。


着替えて、名前を呼ばれるまで アップロードファイル と一緒に待ちました。


アップロードファイル :「HCG1400まで上がってるって…。」


アップロードファイル :「そうか。。 ;


診察室に呼ばれ、夫婦で一緒に院長先生 医者 の話しを聞きました。


医者 :「まず、考えられるのが子宮内への着床デス。」


見せてくれた写真には胎のう !? かどうか判断できないけど、


それらしきものが写っていました。


実際はそうかもしれないし、そう見えただけかもしれません。


医者 :「次は、膣(子宮の入口)です。」


2枚目の写真は黒い点みたいのがいくつかありました。


水分や血の塊が経膣超音波では黒く写るそうです。


もちろん、胎のうも…。


医者 :「膣に着床したとなると一番厄介で。大出血を起こしたりするんです。」


アップロードファイルアップロードファイル :「 えっ … 」


医者 :「脅すわけではありません。あらゆる可能性として考えられることは話しておかないと。」


もちろん、わかっていますょ、先生~ 顔文字1(背景黒用)


その黒い点みたいなのが血管の場合もあるそうなので


断定は難しいそうです。


医者 :「あとは卵管に着床ですね。これも中々判断が難しいんですが…。」


通院している病院は、年内29日まで診察しています。


年末年始の休みに入ってしまうので心配していましたが。


先生はちゃんと考えてくれていました。


医者 :「様子をみるにも、年末休みに入ってしまうし。緊急で対応してくれる病院じゃないと何かあったとき、困るので。私が知ってる大きい大学病院へ紹介状を書きます。」


卵管に着床だった場合にも、腹腔鏡手術ができる大きな病院だそうです。


医者 :「この近辺に、緊急に対応してくれる腹腔鏡専門医がいる病院が中々ないんです。少し遠いですが…緊急でも対応してくれる病院です。私も知っている先生なので大丈夫ですよ。」


昔、その病院で非常勤で働いていたことのある先生と言ってました。


院長先生 医者 にも情報が伝わるし、信頼できる先生のようなので安心しました。


この間、アップロードファイル


「遠くてもいいから、院長先生が信頼できる病院を紹介してもらおう。」


と話していました。


お願いしなくても、ちゃんと紹介していただいて


本当ありがたいなと思いました。


医者 :「紹介状を書くので、月曜日に診察してもらってください。」


アップロードファイルアップロードファイル :「ありがとうございます。」


医者 :「たまごには着床する力がちゃんとあります。ただ場所を間違えてしまっただけで…。」


アップロードファイル は泣くつもりはなかったのですが、


急に涙が出てきました。 涙


医者 :「子宮内だったら、たまたま受精卵にそこまでの力しかなかっただけです。次またがんばりましょうね。」


先生の優しい言葉に…


そして…


うさこ うさぎ 、がんばったのに…ごめんね… ごめん


という気持ちがこみ上げてきて、急に悲しくなってしまいました。


優しい アップロードファイル さんがティッシュをくれました。


アップロードファイル :「すみません さとと-汗


先生にお礼を言い、診察室を後にしました。


紹介状ができるまで30分ほど待ちました。


アップロードファイル は、 アップロードファイル が泣くのを見て


もらい泣きをしそうになったそうです。


病院が2時間くらいで終わったため、


アップロードファイル は午後から会社に行くことにしました。


アップロードファイル は月曜日まで仕事ですが、


心配なので、月曜日も休んで付き添ってくれるそうです。


ありがとう。。。 ありがとう


月曜に診察をしてもらい、


どんな結果になるかもわかりません。


不安も続きますが。。。


とりあえず、大きな病院で


信頼できるお医者さんに診てもらえるので


気持ちも前向きにいかねばっ。。。


読んでいただき、ありがとデス。手書き風ハート



ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 17:11:26│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.12.24(木)

子宮外妊娠だったら…

こんにちは、ぽんデス アップロードファイル


基礎体温は相変わらず上がったまま。。


朝は気持ち悪い。


出血する様子もない。


色々考えないようにするけどやっぱり考えてしまう…


気分の浮き沈みが激しいぽん アップロードファイル です。


そろそろ覚悟をきめなければいけないのかな


とも思ってます。


子宮外妊娠だったら・・・ときのことを考えて


自分の気持ちが落ち着いているときに


子宮外妊娠の手術についてネットで調べたりしました。


考えたくはないけど。


現実になってきた気がする。




子宮外妊娠の手術は


①開腹手術②腹腔鏡下手術があるそうです。


卵管が破裂した場合、腹腔内で大量に出血した場合は開腹手術。


そうでなければ、腹腔鏡下手術の適用が可能だそうです。


※まれに、子宮外妊娠で自然に吸収され治癒する場合もあるようですが全体の1割程度だそうです。


手術以外だと、抗がん剤による薬物療法もあるそうです。


体の負担を考えたら、腹腔鏡手術がいいのかな~と思ってます。


ぽん アップロードファイル も病院で陽性反応がでてから


先生 医者 に「また様子をみて…」と2回ほど言われたましたが、


そうやってしばらく様子を見るしかないようです。


子宮外妊娠の診断は、診断が困難な場合が多いとありました。


卵管破裂を起こした場合はもちろん診断は簡単ですが。


ぽん アップロードファイル は卵管破裂は避けたい さとと-汗


子宮外妊娠の診断は、


実際に簡単にはいかないということが


ネットで調べてよくわかりました。


子宮外妊娠をみつけるには、まず妊娠していることの確認


血液検査でHCGを測定することです。


ぽん アップロードファイル の場合はHCGの値が0ではない。


少しずつ上がっているので当てはまります。


次に、子宮の中に妊娠していないこと(子宮の外に妊娠)の確認


妊娠している場所を特定するとき、経膣超音波検査を行ないます。


妊娠5週はじめころに、子宮内に胎嚢が検出されるそうですが、


されない場合は…子宮外妊娠を強く疑がった方がいい。


ぽん アップロードファイル も子宮には何も見えなかったので可能性ありです。。;


その後、週2回、HCG測定と経膣超音波検査で


十分な観察を行うそうです。


子宮以外(卵管)に妊娠した場合は


卵管を超音波で見つけることは難しいとありました。


卵管周囲には腸管があり子宮外妊娠部分が存在しても


なかなかはっきりとは見えないらしいです。


ある程度の大きさになるまで…


ある程度の大きさになってはじめて発見されるようです。


なんだか切なくなってきました。汗


ある程度まで、うさこ うさぎ が大きくなるのを待ち、


見つけたら切除ということになりますよね。


かわいそぅ…。


自然に出てきてくれる方がまだいぃ…。




腹腔鏡手術についても調べました。

<方法>
おへそからお腹の中(腹腔)にガスを注入し、
ド-ム状の空間をつくる。
内視鏡を挿入し、お腹の中の画像をテレビモニターで見ながら、
腹部に数か所の小さな穴(3~30mm)を開けて
手術器具を入れて手術する。



<メリット>
・開腹手術と比べて傷が小さく、目立たない。
・体への負担が少ない。
・術後の痛みが少なく、回復が早い。
・感染の危険性が少ない。



入院時間も短くてすむようなので、できれば開腹はしたくないです。


ただ、腹腔鏡下手術にまだ対応できていない病院もあるそうです。






今日はクリスマス クリスマス イヴですね。


だんなさま アップロードファイル が昨日お仕事お休みだったので


我が家のクリスマス クリスマス は昨晩でした。


今日は残業で遅くなるみたいだし。


明日(25日)は病院でそんな気分じゃないだろう…ということで。


サンタさん さとと-サンタクロース にプレゼントをお願いするなら…


絶対に、うさこ うさぎ


うさこ うさぎ を助けて。。。


叶わないのぞみなんだろな。。


みなさまにとって素敵なクリスマス クリスマス となりますように 手書き風ハート


ポチっ…っとお願いします。 アップロードファイル
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 13:12:36│ コメント 5件トラックバック 0件
2009.12.22(火)

おかあさん、ごめんね。

こんにちは、ぽんデス アップロードファイル


最近、特に朝が気持ち悪いです。


ベッドから起き上がるときがつらいです。


今朝も朝食を少し吐きました。


つわり !? でしょうか。


おなかに赤ちゃんがいてくれて


がんばっているなら、ぽんもがんばれるのに。


ぽんのおなかには何にもないから…


ただ、むなしいだけです。


基礎体温はまだ下がってくれません。


下がって欲しい。


毎朝、だんなさま アップロードファイル は気にかけてくれて


アップロードファイル :「基礎体温はどう !? 下がった !?


と聞いてくれます。


下がる様子はないです。


下がって アップロードファイル を少し安心させたいけど…。


昨日病院から帰宅して、母に電話をしました。


心配してたみたいで、携帯と自宅の電話に母から着信と留守電が入ってました。


心配かけてごめんね、おかあさん。 ごめん


母に泣かれるのは辛いので、


今回は自分が泣かないように…


今日の病院でのことを話しました。


内診でなにも見えなかったこと、


血液検査の結果→HCG値下がっていなかったこと、


子宮外妊娠の可能性がやっぱり高いこと、


また様子をみて金曜日に診察ということ。


電話の最後に


アップロードファイル :「わたしは元気だから。大丈夫だよ。」


はぃ…。


うそをつきました。


元気じゃないけど、母をこれ以上悲しませたくない。


元気な声で話し、電話を切りました。


母 :「とくかく…風邪だけはひかないよう気をつけなさいね。」


母の声、元気がなく悲しそうでした。


わたしのせぃ。


心配ばかりかけてごめんね。


年末年始が入院ということになれば


予定していた実家帰省もできなさそうです。


残念 さとと-汗 ですが仕方がないですよね。


金曜日の病院まですごく長く感じる、ぽんでした。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 15:36:53│ コメント 0件トラックバック 0件
2009.12.21(月)

最後の望み?

こんにちは、ぽんデス アップロードファイル


相変わらず、気持ち悪いです。


考えすぎで胃が痛いせいか、


朝食後ちょっと吐きました。


午前中に病院に行ってきました。


だんなさま アップロードファイル が付き添ってくれました。


看護師さん アップロードファイル から名前を呼ばれ、採血をしました。


アップロードファイル さんが開いていたカルテに


『5D2D』と記載してありました。


5週2日なんだ…と思いました。


でも正常な妊娠ではないから、


それを目にするのは辛かったデス。


アップロードファイル :「出血はありますか?」


アップロードファイル :「ないです。」


アップロードファイル :「お腹の痛みはありますか?」


アップロードファイル :「生理痛みたいな鈍痛があります。」


左下腹部の痛みは言い忘れました。


アップロードファイル :「HCGの値上がっているといいですね~♪」


いや…


HCGが上がっていたら子宮外妊娠だろう、


下がっていたら流産だろう…と先生が言ってたはず。


多分、その アップロードファイル さんは勘違いしていたようです。


もちろん悪気はないのはわかっていたので、


話を合わせちゃいました。


アップロードファイル :「トイレに行くのがドキドキじゃないですか?」


アップロードファイル :「…そうですね。」


アップロードファイル :「早く結果を知りたいですよね~♪」


アップロードファイル :「はぃ…。」


悲しくなってきました。


異常妊娠か子宮外妊娠かで…


正常な妊娠ではないはずだから。


アップロードファイル :「血液検査の結果は40~50分くらいかかります。」


本を読みながら待ちましたが、


頭に入ってこないので途中で読むのをやめました。


HCGが上がっていなければ…いいのに。


流産だったらいいのに…。


30分くらい経ち、名前が呼ばれました。


思ったより結果が出るのが早かったと思いました。


すぐ診察室で院長先生 医者 とお話かと思っていましたが、


内診がありました。


医者 が超音波でみながら、採血の結果を説明してくれました。


医者 :「血液検査の結果は、HCG値あがっていました。やっぱり子宮外妊娠かな~。」


アップロードファイル :「はぃ…。」


泣きたかったけど。


我慢しました。


内診で子宮の中を丁寧に診てくれました。


赤ちゃんも何もみえませんでした。


目にすると、すごく悲しかったです。


どこにも見えない=子宮外妊娠確定…か。


医者 :「見えないね~。ん…これは違うか。」


1点小さい黒い影が見えましたが、違ったようでした。


医者 :「着替え終わったら診察室で詳しく説明しますね。」


着替えてから、外にいた アップロードファイル


子宮の中には何もみえなかったことを伝えました。


ごめんね。。。


夫婦二人で診察室で 医者 の話しを聞きました。


医者 :「血中HCG値が396.2あります。前回の66.8よりあがっていますが…。」


医者 :「正常妊娠だと、この値、この時期2000~3000あるんですね。」


医者 :「だから、どこかしら着床はしてるんですが、やはり子宮外妊娠かな。」


アップロードファイルアップロードファイル :「そうですか…。」


医者 :「様子を見るので、また金曜日に来て採血をしましょう。」


今日、子宮外妊娠だとわかったら


すぐ、他の病院に紹介状を書いてもらって


転院→手術だと思っていました。


医者 :「それまでに出血があって基礎体温が下がれば流産ですが…こればかりは様子をみていくしかできないね。」


アップロードファイル :「金曜日の採血でわかるというわけではないんですか?」


医者 :「はい。こればかりは様子をみていくとしか…言えないです。」


アップロードファイル :「わかりました。」


はっきりとした結果はわかりませんでした。


子宮外妊娠はわかりにくいようです。


この時期に判断はむずかしい。


きっと 医者 も責任があるし、


子宮外妊娠かきちんと確定しないと紹介状書けないのかな。


そして、流産の可能性も全くないわけじゃないから


自然に外に出るなら、その方がいいだろうということで


様子をみているのだろうと思います。


生活は普段どおりで大丈夫だと言われました。


異常妊娠→流産、子宮外妊娠→流産or手術 どちらかデス。


年末年始は入院→手術でしょうか。。。


できれば手術はしたくないょ。


こわいょ。


卵管切除しなければならないかも…と考えただけでもこわいです。


それにもしかしたら…


卵管にうさこ うさぎ が着床していて


それを取り除かなければならないなんて。


かわいそぅ… さとと-汗


切ない、耐えられない。 がっくり


悲しすぎます。 うるうる


ごめんね、うさこ うさぎさとと-汗


自然にでてくれたら…いいのに。


子宮外妊娠の確率の方が高いのだろうか。


高いんだろうな、先生の話だと。。


最後の望みです。


自然にでてきてください。


今はそれを願って待つしかないのかな。




読んでいただきありがとうございました。




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



スレッドテーマ:不妊治療 ジャンル:結婚・家庭生活
│posted at 15:49:59│ コメント 4件トラックバック 0件
プロフィール

ぽん

Author:ぽん
旦那サマと2人暮らし 情熱ハート
  アップロードファイルアップロードファイル
東京都(郊外)在住 家
2006年11月入籍、
 2007年1月挙式 ウエディング
旦那サマの海外出張を機に、
 2007年8月末仕事を辞める。
2008年1月からベビまち♪ ハート

2008年4月
 近所の産婦人科で検査 病院
  *超音波検査*
  *血液検査*
  *子宮頚がん検査*
  *子宮頚部細胞診*
  *クラミジア*
  *卵管通気検査*
  *精液検査* … など
 →結果:問題なし

2008年5~6月タイミング指導
 → ×印
2008年7月
 はじめての AIH(人工授精)
2008年8月
 2回目のAIH(人工授精)で
  妊娠 [記号]「○」*赤(白-薄い背景用) †SbWebs†  検査薬
2008年9月
 稽留流産 うるうる
 →8w0d
   隣市の病院で、
   子宮内容物除去手術 病院
   (掻爬手術)
2008年12月~2009年7月
 同病院にて
  タイミング指導2回、AIH5回
 → ×印

2009年8月
 不妊専門病院へ転院
 →体外受精へ向けて
   カウフマン療法 開始
2009年9月
 体外受精 Short法開始
2009年10月
 採卵 ひよこ
 → 体外受精5個
 → 顕微受精6個
2009年10月
 卵巣過剰刺激症候群 !?
  により移植延期 ガーン
2009年12月
 ・はじめての胚盤胞移植
 ・判定日
  →子宮外妊娠or異常妊娠
 ・大学病院へ転院
  →即入院&手術
    腹腔鏡手術&掻爬手術

2010年1月
 ・再掻爬手術
 ・退院
 ・退院後、初診察
  →HCG値下がる
2010年2月
 治療再開
2010年3月
 ・胚盤胞移植(2回目)
 ・判定日
  →陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w1d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
  →不育症の疑い
2010年4月
 10w5d 掻爬手術
2010年6月
 ・(一般的な)不育症検査
  →問題なし
 ・大学病院での不育症検査
  →結果
  ※血液凝固異常(プロテインS抗原)
    基準値以下
2010年7月
 凍結胚移植予定→延期
2010年9月
 ・HRT-胚盤胞移植(3回目)
 ・判定日→陰性×印
2010年10月
 採卵(2回目)へ向けて
     カウフマン療法開始
2010年11月
 体外(顕微)受精へむけて
         Short法開始
2010年12月
 ・採卵 ひよこ 7個
 → 2個未成熟卵
 → 顕微受精5個
 → 胚盤胞2個凍結
 ※プロゲステロン値が高いため
   移植延期
 ・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
  (卵巣の腫れ・腹水)
2011年1月
 HRT-胚盤胞移植(4回目)
2011年2月
 ・判定日→陽性 検査薬
 ・胎嚢確認(5w3d)
 ・心拍確認できず
  (6w2d・稽留流産)
 ・弱めの心拍確認(7w2d)
2011年3月
 ・心拍停止を確認
  (8w2d・稽留流産確定)
 ・出血(8w5d)

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム

 
最新トラックバック
カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。